カカフカカ 最新 42話 ネタバレ 感想 長谷さん反省会 KISS2月号

漫画「カカフカカ」最新第42話のネタバレ感想です。亜希は本行が長谷さんと約束していたことを聞く。長谷さんを呼び出して直接話しを聞く亜希、長谷さんは正直に認めつつ、亜希のことを思ったが故だと応える。KISS2019年2月号掲載エピソードです。

 

 

42話の続き、カカフカカ最新43話のネタバレ感想はこちら

前話、カカフカカ 41話のネタバレ感想はこちら

 

前話、カカフカカ 41話の振り返り

 

カカフカカ 41話 ネタバレ

亜希は本行から長谷さんとの約束について聞き、すべて仕組まれていたのかとモヤモヤする

長谷さんの話も聞くべきだと考えた亜希は居酒屋で待ち合わせ

亜希は長谷さんから正直に仕組んでいたことだと聞くが、同時に長谷さんは嫌な思いをするくらいならやめればいいと思ったのだと言う。

長谷さんから求められる目を嬉しいと感じていた。同じ頃、本行は小説を完成させていた。

 

カカフカカ 最新 42話 ネタバレ 感想

 

扉絵は風の中のあかりさん
「変化の音が聞こえる」

この言葉どおりの展開でした!!

 

 

 

長谷さん反省会
居酒屋で罪を認めた長谷さんを前に、亜希は
ずるいと思いつつも長谷さんをいとしいと感じる自分の気持ちに気づいた

今度からはもうしないでと言う亜希の言葉を聞いて
少し嬉しそうな長谷さんは改めて謝罪とお礼を告げる

亜希はまだ本行のことが全然好きで言動に動揺してしまうが
長谷さんとちゃんと向き合いたいと考えた

 

そうかーー亜希はやっぱまだ本行のこと好きなんですね
とりあえず本行のことはジップロックしちゃったわけだけど
そんな単純に本行への気持ちを整理できるのかなー・・・

 

亜希は改めて性欲とかないのかとストレートに尋ねる
長谷さんは動揺しつつも、「あんなのは ほぼ ただの排泄だから」と応えた

亜希はよく考えたら自分もその行為がそんな好きなわけじゃないんだよなと気付く
そして、長谷さんとなら行為がなくても触れたりキスはするので
それはそれでラクなのかもと考えた

しかし長谷さんとのことは一度やり直しとなっただけに
これからは決して間違えてはいけないという気持ちになってしまう

 

 

 

ふたりは手をつないで家へ帰った
亜希は長谷さんと生きていくことを考え家を出る決意をし
あかりに仕事探しをはじめたことを報告する

「や その シェアハウス解散の件 ・・・・あれってほんとは 私が出てくのがたぶん1番いいですよね」

「・・・・・・まあ そうね 別にそれが最良とは思わないけどね」

 

亜希らしい結論だし、あかりらしい応えですね
嘘がない。だからいいよね

亜希が出ていくって発想は正直なかったけど
亜希が来るまでは平和?にシェアハウスが成立していたと考えると自然なのかな

 

本行は長谷さんに小説が完成したことを報告
長谷さんはできたら添い寝していいって約束はもうチャラだからと念を押す
本行は別に許可は求めてないと応じる

 

長谷さんは最近亜希が機嫌いいというか楽しそうだと話をする
亜希が機嫌が悪いところをあんま見たこと無いしそういうとこが好きだという
周りの女の人はたいがいすぐ怒ったり機嫌悪くなったりするが
気分を押しつけられてるみたいでちょっとイラッとするのだと言う

 

 

 

亜希は長谷さんの話を聞きながら求められることが嬉しい・・・ハズだと考えていた

 

えええええ、これはやっぱ長谷さんから求められてもさして嬉しくないってことですかーー
やっぱ本行がいいってことですか
「ただの排泄」が大事ってことですかね(笑)

亜希は気持ちに蓋をしてやってけるのでしょうか。そんなに器用じゃないと思うんだけどな

 

カカフカカ 43話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。