カカフカカ 53話 ネタバレ 感想 長谷さんの答え

漫画「カカフカカ」最新第53話のネタバレ感想です。まだぎっくり腰が完治しない亜希は本行と家事をこなしながら本行のことをあれこれと考える。本行も自分と同じく自分に自信がないのではと気付き、本行と向き合いたいと考える。KISS2020年5月号掲載エピソードです。

 

スポンサーリンク


 

53話の続き、カカフカカ最新54話のネタバレ感想はこちら

前話、カカフカカ 52話のネタバレ感想はこちら

 

前話、カカフカカ 52話の振り返り

 

カカフカカ 52話 ネタバレ

亜希は本行と洗濯、お風呂掃除、そして本行がお腹が空いたと言うので簡単な茶碗蒸しを作って食べさせた。亜希は本行ももしかして自分と同じで自分に自信がないタイプなのかもと考える。

亜希は本行ともっとちゃんと向き合いたいとある決意をする

 

カカフカカ 最新 53話 ネタバレ 感想

 

亜希と長谷さん

長谷さんから言われていた「次の金曜日」がやってくる
亜希は長谷さんの待つ店へ

 

スポンサーリンク


 

早速、長谷さんが答えを伝えようとすると亜希が自分からも話があるのだと切り出す
ふたり同時に打ち明けることに

亜希は色々言ったがやっぱり無理だと言い
長谷さんは今はやっぱり無理だけど、もう少し待ってほしいと言う

 

いっせーのでで言うスタイル
落ち着いて考えると、なんで?って笑えました

長谷さんがきっととは言え同時に言わないかなーと思ったんですけど
いっせーのに意外と乗ってきましたね(笑)

 

長谷さんは亜希が無理だということにショックを受けつつも自分の出した答えを説明する
亜希から抱かなきゃ別れると言われたが、それ以前の亜希の言動がそもそもショックだった
けど、もう良いやとはならずそれでも一緒にいたいと思った
 

スポンサーリンク


 

しかし条件を呑むことを考えたがどうしても気持ちが悪いのだと
きっと今、自分は一から恋愛をやり直していてそういうものについて追いついていない
だから待ってほしいのだと

 

なんとなく言いたいことは伝わりました
なにより長谷さん正直に本音でぶつかってるよね

 

続いて、亜希が自分の答えを説明
自分に二言があったことを認め、平謝り
ぎっくり腰の時に本行にいろいろ助けてもらい、本行のことをもっと知りたいと思った
だから向き合ってみたいと

話を聞いた長谷さんは笑顔で嫌だと応える
つきあいながらでも本行と向き合えるだろうと提案
予期せぬ答えに戸惑いつつも、亜希は本音でぶつかり続ける

 

スポンサーリンク


 

長谷さんのことは惜しいけど、力量的に無理で自分の倫理に引っかかる
それに今は長谷さんのことをめちゃめちゃ好きとは思えない
何も気にせず心置きなく本行の方を向きたいのだと

 

長谷さんに負けじと亜希も本音ですね
ここまでストレートに物事が言えるキャラに成長したんですね

 

長谷さんはそれでもイヤだと応える
ふたりの話は堂々巡り、ラチがあかなかった

 

どういう結論になるのでしょうか
亜希が無理って言ってる以上、同しようもない気がしますが・・・長谷さんもここまで自分さらけ出したわけだし
簡単には諦められないよね・・・

 

スポンサーリンク


 

 

カカフカカ 54話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。