カカフカカ 56話 ネタバレ 感想 帰り道の公園でツッコミ KISS8月号

漫画「カカフカカ」最新第56話のネタバレ感想です。亜希は本行とスーパーへ買い出しに。本行からの好意を感じていた亜希は帰り道に立ち寄った公園で思い切って自分のことが好きなのかと尋ねるが、本行は違うと応える・・・KISS2020年8月号掲載エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

56話の続き、カカフカカ最新57話のネタバレ感想はこちら

前話、カカフカカ 55話のネタバレ感想はこちら

 

前話、カカフカカ 55話の振り返り

 

カカフカカ 55話 ネタバレ

亜希は本行と一緒にスーパーへ買い出しに。店の中ではしゃぐ本行を目の当たりにし、長谷さんと来たことを思い出す。

帰り道に立ち寄った公園で亜希は本行に自分のことが好きなのかと尋ねる。本行はそういうのとは違うと応えた

 

カカフカカ 最新 56話 ネタバレ 感想

 

帰り道の公園で

亜希は本行に自分のことが好きなんじゃと問い詰めるも、本行はそういうのとは違うと否定
意味がわからないとイラつく亜希
本行は好きというのはもっと良いイメージで、自分の亜希への気持ちは汚いからと説明する

 

 



スポンサーリンク


 

いろいろ吹っ切れた亜希は強い!なんでもガンガン聞いてる(笑)

 

具体的な説明を促すと本行は嫌な気分にさせるだろうからと躊躇
亜希は言わなきゃ一生本行と口を利かないと子供だましな手を使う
本行はゆっくりと語りだす

 

小説のヒロインに起こることに自分の願望が入っている
ヒロインは中学の時の亜希がモデル
いつか不意にキスした時の表情が忘れられず
もっとその表情を壊したくなったと同時に、側で笑っていてほしくもあったのだという

いつか、気持ちを発散するために書いた小説が認められて今に至るのだ

このぐちゃぐちゃした気持ちが絶対に良いはずのものじゃないからとうつむく

 

理解!ここにきてようやく本行の気持ちが判りましたね
スッキリしました

 

 



スポンサーリンク


 

亜希は真面目かとツッコミ、それはもう私のこと好きだよと迫る
好きは清濁余裕で飲み込むと説得
本行は、亜希に固執はしているが、その亜希は今の亜希なのかも曖昧なんだと続ける
亜希は、いや私だしとこれまた反論
本行が添い寝したいのも嫌われたくないのも今の私だろうと言う

そして、そもそも間違っていても別に良いから
今の私への気持ちを好きだとしたいなら、すればいいと

 

亜希のツッコミマシーン化。笑いました。なんか必死

 

亜希は好きだと試しに言ってみてと促す
本行が素直に好きだと口にするうと亜希は赤面
本行はなるほどね、とつぶやいてから微笑んだ

 

 



スポンサーリンク


 

あの微笑みはどういう意味なんでしょう
解った、やっぱり好きだわーってことなのかな
予期せぬ形で急速に最終回に向かってる感出てきました気がするのは私だけでしょうか
本行の気持ちが解ったのは嬉しいけど、終わっちゃうのはちょっとさみしくもある

 

カカフカカ 57話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。