喧嘩独学 100話 ネタバレ 感想 コージの過去編クライマックス

喧嘩独学、最新100話を読んだネタバレ感想です。コージが乗り込んだ密漁船はドラッグ工場だった。244と喧嘩するが、ビジネスパートナーとなる。仕事で立ち寄ったタイ、そこで部下たちが打ちのめされた相手は鶏頭だった・・・喧嘩独学はLINE漫画で人気連載中

 



スポンサーリンク


 

100話の続き、喧嘩独学最新101話のネタバレ感想はこちら

LINE漫画の最新エピソードよりも最速の本国版でネタバレしたい方はこちら

前話、喧嘩独学99話のネタバレ感想はこちら

喧嘩独学 前話 99話の振り返り

 

喧嘩独学 99話 ネタバレ

密漁船で244とやりあうコージ、244はコージを撃つ。目を覚ましたコージに一緒に仕事をしようと誘う。密漁船はクスリを作る場となっていた。

仕事で立ち寄ったタイ、そこで鶏頭男に遭遇したコージ、その背中を見ただけで圧倒されてしまう

 

喧嘩独学 最新 100話 ネタバレ 感想

 

コージの過去編クライマックス

鶏頭男とコージによるタイマン
鶏頭男はカーフキックや柔道に勝つ方法などを次々と繰り出し
コージはあっという間に気絶させられてしまう

 



スポンサーリンク


 

目を覚ましたら船の上
244が今後はこのようなことがないようにと注意して部屋を出る
それだけかとコージは少しがっかりするが、他の船員から244がコージを船まで運ばせた。
244が人を助けるところは初めて見たと言われ妙な気分になったのだった

 

(鶏頭はタイ人ってこと??そんな設定でしたっけ?子供もいるようなので本人よりも先に子供と遭遇するのかもしれませんね、志村は。)

 

時間を持て余していたコージは、船上で寿司作りを学ぶ
244に船を降りたらどうするのか訊かれたコージは、寿司屋でもやろうかと思うと応える
244は一緒に働こうと提案

 

(コージ、こんなに才能の塊なのに。むしろ柔道やらなかったほうが幸せだったのかもしれませんね。。)

 

いつまで敬語で話すのかという244の質問に
いつか腹を割って話せる相手ができたら
相手を信じ、タメ口が使えるかもしれないとコージ

 

 

陸地が近づき、244たちは乗客を一箇所に集め皆殺しに
クスリの運び屋だった乗客をそのまま陸地に返すわけにはいかなかったのだった

 

(めちゃよく出来たビジネスモデルですね。生き残ろうとすると運び屋の途中で逃げるしかなかったわけか・・・でも外国ですし、逃げた先も苦難でしょうから簡単にできることじゃないですよね)

 

目の前の光景に驚くコージ
死体処理が終わった夕暮れの中、244はコージの腹部を刺した

 

次回コージの過去編最終回ですか・・・
志村のことはしばらく漫画の表紙でしか見てない(笑)

コージどうやって脱出したんですかねー船から。刺したのは244がコージに死んだフリをさせるためのパフォーマンスなのかな?と思っています

 

喧嘩独学 101話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。