喧嘩独学 101話 ネタバレ 感想 コージがタメ口を使う相手

喧嘩独学、最新101話を読んだネタバレ感想です。コージは鶏頭男を前に敗れる。目を覚ますと再び密漁船。時間を持て余していたコージは寿司の腕を磨いた。陸が近づきまもなく下船かと思われたがコージは西羅に刺されてしまう・・・喧嘩独学はLINE漫画で人気連載中

 



スポンサーリンク


 

101話の続き、喧嘩独学最新102話のネタバレ感想はこちら

LINE漫画の最新エピソードよりも最速の本国版でネタバレしたい方はこちら

前話、喧嘩独学100話のネタバレ感想はこちら

喧嘩独学 前話 100話の振り返り

 

喧嘩独学 100話 ネタバレ

鶏頭男にサクッとやられてしまうコージ、西羅はコージを船に連れて帰り気遣う様子をみせた。コージは時間を持て余していて寿司の技術を磨いた。

陸地が近づき運び屋を始末した西羅たち。コージは西羅に刺される

 

喧嘩独学 最新 101話 ネタバレ 感想

 

コージのタメ口

西羅に刺されるも海に飛び込み逃亡を図るコージ
しかし警察に捕まり少年院へ

 

(ちょ・・・・少年院?え?未成年???)

 

少年院ではお決まりに絡まれるが、力を見せつけた
それから勉学に没頭し様々な知識を吸収

ある日YouTubeに出逢い、出所したらこれだと考えるように

 

 



スポンサーリンク


 

(歯ブラシ刺さってたの笑った)

 

道成に出逢ったのも少年院でだった
死にかけた目をしていた道成に助言したのは、出所後利用するつもりだったからだ

 

(道成久しぶりだな・・・)

 

出所後
コージは西羅に会いに行く
ジョギング中を挨拶代わりに襲い背後から刺す

コージは土下座し、引き取って欲しいと懇願
金より大きな力、権力がほしいのだという

西羅は一緒にいたらどちらかが死ぬことになるが
それでもいいのかと確認して、コージを自らの後任の資金洗浄役に据えたのだった

 

(そうかYouTubeの組織は西羅のアイデアじゃなかったんですね。あくまでコージが考えた事業計画に基づいてたのか)

 

回想が終わる
目の前の志村は話を聞いて号泣

コージはタメ口で話そうと思ってたのだと、口調をタメ口へ変更

 

 

 

(タメ口は信頼の証!志村なぜか?めちゃ信頼されてますやん)

 

志村は可哀想だとは思うがコージは人を殺したから、許されてはいけないと涙ながらに語る
俺よりも大人だと志村を抱き寄せる

殺し屋が銃口を向ける
コージはこの子は助けてくれ、さもないとお前を死んでも殺すと脅す

 

まだピンチ続く!?
すっかりタイ人?の殺し屋のことを忘れていました(笑)
いい加減誰か警察呼んでると思うのでサイレンが鳴って志村は助かるのかな

 

喧嘩独学 102話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。