鬼滅の刃 192話 ネタバレ 感想 日の呼吸 十三の型の発動条件

漫画「鬼滅の刃」、最新192話「廻る縁」のネタバレ感想です。愈史郎の治療により息を吹き返した炭治郎。日の呼吸で無惨を攻撃し、カナヲのピンチを救う。他の柱たちが重症を負い、闘うことが出来ない中、炭治郎はひとり無惨と対峙し決着をつけようとする。

 

 

192話の続き、鬼滅の刃最新193話のネタバレ感想はこちら

鬼滅の刃最新コミック19巻のネタバレ感想はこちら

前話、鬼滅の刃191話のネタバレ感想はこちら

前々話、鬼滅の刃190話のネタバレ感想はこちら

 

前話 鬼滅の刃 191話 振り返り

 

鬼滅の刃 191話 ネタバレ

愈史郎と村田は炭治郎を治療。何本注射を射っても目を覚まさない炭治郎、一時脈が戻るも弱まっていく。村田が声をかけ続けると炭治郎の刀が凄い音をたて始める

後藤が見守る中、柱たちは無惨相手に優勢に転じたように思えたが、無惨が高速で柱たちを一斉に攻撃。悲鳴嶼たちは重症を負う。奇跡的に軽傷ですんだカナヲだったが、無惨を前に恐怖のあまり脚が動かない。

とどめを刺される直前に炭治郎がやってきてヒノカミ神楽で無惨を攻撃しカナヲを救う。無惨と炭治郎が対峙する。

 

鬼滅の刃 最新192話 ネタバレ 感想

 

日の呼吸 十三の型

炭治郎は目を覚ます前に縁壱から日の呼吸の型を見せてもらっていたのだった
すやこが剣の型をみたいとせがみ、炭吉として縁壱の日の呼吸を直接目にすることができた

正解の形を目にしたことで炭治郎の理解度は格段に上がったのだ

 

 

 

ついに・・・十三の型が明かされる!!??

 

別れ際
縁壱は炭吉に耳飾りを渡す
炭吉は縁壱ともう会うことは無いのだと理解する
遠ざかる背中を見て悲しくなり、涙が溢れる
炭吉は縁壱に向かって叫ぶ
縁壱は価値のない人間じゃない、この耳飾りも日の呼吸も後世に伝えると約束すると

振り返った縁壱はありがとうと微笑んだ

 

縁壱の最初で最後の笑顔でしょうか
こんなふうに笑うんですね。優しさがにじみ出てる

 

炭治郎は縁壱にもう一度感謝しながら
日の呼吸、十二の型を頭の中に思い浮かべる
円舞、壁羅の天、烈日紅鏡、幻日虹、火車、灼骨炎陽、陽華突、飛輪陽炎、斜陽転身、輝輝恩光、日暈の龍・頭舞い、炎舞

 

 

 

飛輪陽炎は初登場?
とりあえず12の型がやっと判明してすっきりしました
そして円舞一閃は日の呼吸と雷の呼吸のあわせ技だからノーカウントなのね

 

炭治郎は型の名前に同じ「円舞」と「炎舞」があることが気になっていた
あわせて父の「正しい呼吸ができれば炭治郎もずっと舞える」という言葉も
父が夜明けまでヒノカミ神楽を舞っていたこと
目の前の無惨の体の作りを見てそれは確信へと変わった

十二の型を繰り返すことで円をつくり、その円環が十三個目の型になるのだと

つまり炭治郎は朝まで無惨の攻撃をかわしながら、円舞と炎舞で繋がる十二の型で
脳と心臓を斬り続ける必要があるということだ

 

 

縁壱ですら出来なかったことが自分にできるのかと自信を失いそうになるが
それでも自分にできることをやろうと刀を握りしめる

 

十三の型は十二の型を連続コンボして初めて発動するってことですか
な・・・難易度高い
途中でしくったら最初からやり直しなのかな・・・その辺のルール詳細が知りたい

あと刀を握りしめるシーンが出てくるとどうしても赫刀になってないか確認しちゃいますね(笑)

 

炭治郎は無残の攻撃をかわしながら日の呼吸で斬りかかる
無惨は縁壱と炭治郎が重なって見える

無惨の攻撃をくらってしまう炭治郎
しかし無惨が背中の九本の管と両腕だけでなく、それを上回る速度の管が八本腿から出して攻撃していることに気づく
変幻自在な無残の姿、目に見える姿だけ認識していると思わぬ攻撃を食らってしまうと

 

 

炭治郎は円舞、烈日紅鏡、火車と攻撃を繰り出すも無惨の反撃にあう
攻撃を防いで後ろに吹き飛ばされながら、炭治郎は日の呼吸の十二の型は繋がるように出来ていると確信した

 

どうやら十二の型を邪魔が入らないで続ける必要がありそうですねー
順番は特に関係ないのかな?絵だと円だけど一応順番ありそうだけども・・・
一度十二の型が連続で決まったとこをまずは見てみたいです。それ一発で大ダメージ与えられたら気持ちいいんですけどねーー

他の皆の治療には愈史郎あたれてるのかな・・・

 

鬼殺隊の状況整理

VS 無惨
炭治郎 – 右目を失いつつも覚醒
悲鳴嶼 – 左脚を失う
不死川 – 建物にツッコんでて不明
冨岡 – 右腕が斬れる
伊黒 – 左腕を失う? または左腹部負傷
伊之助 – 左腕が斬れる
善逸 – 右脚を失う
カナヲ – 戦意喪失

 

甘露寺 – 負傷により戦線離脱
愈史郎/村田 – 炭治郎を治療
禰豆子 – 走って炭治郎の元へ

しのぶ、時透、玄弥、珠世 – 死亡

 

鬼滅の刃 193話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。