鬼滅の刃 200話 ネタバレ 感想 無惨戦クライマックス 第一章完結!?

漫画「鬼滅の刃」、最新200話「勝利の代償」のネタバレ感想です。無惨は太陽の光から体を守ろうと肥大化。悲鳴嶼、不死川、伊黒、冨岡が攻撃を続けるも地中へ潜ろうとする無惨に為す術がなかった。絶望の最中、無惨に飲み込まれた炭治郎が赫刀を発動させる。無惨の体が太陽の光の中崩壊を始める・・・

 

 

200話の続き、鬼滅の刃最新201話のネタバレ感想はこちら

前話、鬼滅の刃199話のネタバレ感想はこちら

前々話、鬼滅の刃198話のネタバレ感想はこちら

鬼滅の刃最新コミック19巻のネタバレ感想はこちら

 

前話 鬼滅の刃 199話 振り返り

 

鬼滅の刃 199話 ネタバレ

山の谷間から昇る朝日に気づいた無惨は衝撃波を放ち逃げようとする。左腕を失うも刀を抜かない炭治郎。冨岡が手を貸し赫刀へと再度姿を変えた刀が無惨を追い詰める

無惨は体を膨張させて肉体を守ろうとする。大きな赤子のような姿に変形した無惨はそのまま炭治郎を体に飲み込み歩きだす。輝利哉の命令で隊士たちが無惨を止めようと奔走

不死川、悲鳴嶼、伊黒も技で攻撃し無惨の脚を止める。地面へと潜り込もうとする無惨、逃げられると誰もが諦めかけた次の瞬間。炭治郎は無惨の体の中で赫刀を発動させて攻撃。無惨は苦しみ立ち上がり、太陽の光で体が崩壊を始める。

 

鬼滅の刃 最新200話 ネタバレ 感想

 

無惨との戦いもクライマックス
ジャンプ表紙、そして巻頭カラー
さらにーー鬼殺隊士たちのセリフ入りシールがおまけに!

 

無惨・・・死す

山間から昇る朝日を浴び、無惨は塵へと化す
鬼殺隊は勝利に涙し喜ぶ

 

 

えーーーちょっとまってー
あっけなくない?最後どうなった?炭治郎の赫刀ギュッで起き上がって太陽光で死ってことなのかな

 

急いで隊士たちは怪我の手当に回る
悲鳴嶼はもう手遅れだから自分には薬を使うなと言う
薄れゆく意識の中、寺で一緒に暮らした子どもたちに再会する
鬼が来て逃げたと思っていた子どもたちはあの日のことを謝りたいと
本当は悲鳴嶼を助けるため助けを呼びに行ったり、武器を取りに行ったりしていたのだと説明
子どもたちは獪岳を追い出したことも謝った

子どもたちは悲鳴嶼を抱きしめ大好きだと伝える
悲鳴嶼は子どもたちと一緒に逝く

 

 

 

あの日逃げたことにちゃんと理由があったなんて・・泣ける
最後の最後に誤解が解けてよかった・・・・裏切られたんじゃなかったんだね

 

甘露寺は伊黒の腕の中、目を覚ます
無惨を無事に倒せたと聞き安堵、ふたりはもうすぐ死ぬと理解し
ふたりが出逢ったころの話をする
伊黒は初めて出逢った甘露寺があまりに普通の女の子で救われた
些細なことでよく笑い、柱になるまでの苦労も感じさせない姿にと

甘露寺は伊黒の言葉で涙し、好きだと伝える
伊黒と食べるご飯が一番美味しい、優しい目で自分を観てくれるからと続け
また生まれ変わったらお嫁さんにしてくれるかと訊く
伊黒はもちろんだと応え絶対に幸せにし、今度こそ死なせないと言う

 

 

 

伊黒と甘露寺、ふたりとも死んじゃうのーー
最後は結ばれたけど、せつなすぎるーー

隊士たちが空気を読んでかふたりの周りには全く近づいてないのがちょっと笑えます

 

不死川はあの世への道すがら母に再会
一緒に玄弥たちと同じところへ行こうと手を引くも、子に手をかけて天国へは行けないと母は断る
不死川はだったら母を背負って地獄を歩くと微笑む
しかし親父が不死川の手を解き、突き倒す
不死川は意識を取り戻した

 

不死川は生き残る側なのですね。玄弥ひっさしぶりにちょい出演
糞親父こと不死川のお父さんイケメンですね

 

伊之助は血を吐きながらも意識を取り戻しており元気
善逸も禰豆子を妻と呼びメッセージを残そうと喋り続ける

 

 

 

ふたりは平常運転ですね(笑)
さすがの生命力

 

冨岡は炭治郎の姿を探し無事を確認しようとする

しかし・・・炭治郎は両膝をつき折れた刀を握ったままうつむき動かない
隊士たちは炭治郎が息をせず脈もないことを確認
冨岡は涙
炭治郎の手を取りまた守れなかった、俺は守られてばかりだ。許してくれと言う
涙を流し駆けつける禰豆子
冨岡は禰豆子にもすまないと謝る

 

た・・・炭治郎は本当に死んでしまうの?そんなことってある?主役だよ!!
201話から何やるの?もう終わりなの?
冨岡と同じ気持ちだよ、涙しか出ない。

 

 

 

読み直すと、巻頭カラーの見開きの絵は
禰豆子がいる左側は生き残ったキャラ
炭治郎がいる右側は死んじゃったキャラなのね・・・

カナヲは?カナヲどこよーー

 

鬼殺隊の状況整理

冨岡 – 右腕を失う
不死川 – 満身創痍
伊之助 – 吐血
善逸 – 負傷
禰豆子 – 炭治郎の死を知り涙

 

 

 

カナヲ – 戦意喪失
愈史郎/村田 – 悲鳴嶼たちを治療

しのぶ、時透、玄弥、珠世、炭治郎、伊黒、悲鳴嶼、甘露寺 – 死亡
多くの鬼殺隊隊士 – 死傷

 

鬼滅の刃 201話へ続く
 

「鬼滅の刃 200話 ネタバレ 感想 無惨戦クライマックス 第一章完結!?」に4件のコメントがあります

  1. 愈史郎は鬼だから無惨と共に死んで(消えて?)しまったのでは…?
    珠世さまと再会できてたら良いな…

    1. 考察ありがとうございます。愈史郎は珠世さんの手で鬼になったからセーフ!? だと良いなーと思っています・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。