鬼滅の刃 201話 ネタバレ 感想 無惨と炭治郎のその後

漫画「鬼滅の刃」、最新201話「鬼の王」のネタバレ感想です。無惨は朝日を浴び、塵へと化す。勝利に喜ぶ鬼殺隊、しかし悲鳴嶼、甘露寺、伊黒が息を引き取った。冨岡は無惨に最後の一撃を食らわせた炭治郎へと駆け寄るが、炭治郎は息をしていなかった

 

 

201話の続き、鬼滅の刃最新202話のネタバレ感想はこちら

前話、鬼滅の刃200話のネタバレ感想はこちら

前々話、鬼滅の刃199話のネタバレ感想はこちら

鬼滅の刃最新コミック19巻のネタバレ感想はこちら

 

前話 鬼滅の刃 200話 振り返り

 

鬼滅の刃 200話 ネタバレ

朝日を浴びて無惨は体が崩壊し塵へと化す、鬼殺隊は勝利に涙し喜ぶ。悲鳴嶼は薄れゆく意識の中、かつて共に暮らしたが裏切られた子どもたちに再会。子どもたちは逃げたのではなく助けを呼びに行ったのだとあの日のことを泣きながらに語る。安堵して悲鳴嶼は息を引き取った

甘露寺と伊黒はお互いに想いを伝えあい、来世では一緒になることを誓い事切れる。不死川はあの世への道すがら母に再会。天国へ行けないという母と地獄へ行こうとするが、父に突き飛ばされて目を覚ます。

冨岡は炭治郎の元へ駆け寄るが、炭治郎は既に息絶えていた。涙する冨岡、走ってやって来た禰豆子も涙する。

 

鬼滅の刃 最新201話 ネタバレ 感想

 

コミックス20巻は5/1発売!あと一ヶ月もしない内に発売されるんですねー楽しみ

無惨のその後

無惨は生まれてからの事を思い出す
母親の腹の中にいた時、何度も自分の心臓は止まりそうになった
生まれた時には死産と言われ、火葬されようというところで産声をあげたのだった

 

 

 

無惨、お腹の中にいた頃の記憶あるの!?すごい

 

無惨は産屋敷が言っていたことが正しかったと認める
生き物は必ず死ぬ、想いこそが永遠で不滅だったと
その事実を目の当たりにして感動し震えた
光の中、消えそうになりながら、自分の想いを炭治郎に託すことにしたのだった

 

えええええええええええええ
炭治郎も無惨も驚くほど最後はあっさり死んだなーとおもってたら
炭治郎に同化しちゃうの?何が起こるの
フュージョンするってこと?

 

無惨は体の中に取り込んだ炭治郎の細胞がまだ生きているのを確認
自分の血も力も注ぎ込むことにする

 

 

炭治郎がもし即死を免れて、生きることができれば
陽の光も克服した最強の鬼の王となるだろうと確認
なぜなら、禰豆子と血を分ける兄で縁壱と同じ呼吸を使うことができたから

 

禰豆子と同じ血があるから鬼化したら陽の光にも耐えうる鬼になるってことですかね
しかも日の呼吸も継承されたままなの?
なんというチート、まさにキング!

 

無惨は塵と化しながら炭治郎へ鬼狩りを滅ぼせと想いを託した

 

炭治郎のそばで涙する隠
息を引き取ったはずの炭治郎が目を覚まし、失った左腕を再生し襲いかかる
寸前に冨岡が隠を抱えて避ける
鬼化したのだと理解した冨岡
他の隠れに襲いかかる炭治郎だったが朝日を浴びて苦しむ

 

完全に鬼だ、目も腕も治ったのは嬉しいけど・・・見た目は炭治郎キープ
無残的なマイケルルックじゃなくてよかった

 

 

 

冨岡はその隙に声を張り上げ、仲間を呼ぶ
炭治郎が鬼化した、太陽の下に固定して焼き殺すと

冨岡は焼け始める炭治郎が日陰に逃げないよう地面に抑えつける
しかし、次の瞬間陽に焼けなくなる
炭治郎は反撃に転じ、冨岡に止めを刺そうとしたところで伊之助が登場

 

太陽も克服!!もう完全体ってやつだこれは
不死川に来てほしいけど寝てるし
愈史郎は無惨が死んでも珠世さんお手製鬼化だから無事なんだと思ったけど、無惨の細胞が残ってるから無事なのかな・・・どっちでしょう

 

伊之助は半々羽織を来ている仲間だぞと炭治郎が目を覚ましてくれるのを願い声をかけるが
炭治郎には声が聞こえない様子

善逸はもうボロボロで皆戦えない、こんなのあんまりだと涙
禰豆子ちゃんはどうするんだ炭治郎とつぶやく

 

確かにもう誰もまともに戦えない。そしてそばにいたはずの禰豆子はどこへ行ったんだろう

 

 

 

伊之助は自分へと襲いかかる炭治郎を前に、修行中に3人で食事していた時のことを思い出していた
炭治郎は誰かが道を踏み外しそうになったら皆で止めよう、苦しくても辛くても正しい道を歩こうと言った

伊之助は炭治郎の言葉通り自分が斬ると決心
しかし炭治郎の笑顔が頭に浮かび、刀を首へと入れることができなかった
炭治郎はそのまま涙する伊之助を手に掛ける

 

全員満身創痍の中、炭治郎を止められるのは禰豆子くらいでしょうか
禰豆子は人間に戻った元鬼で強さがどれくらいかはっきりしませんが・・・
あ・・・カナヲもいるか。どこ行ったんだ

このままここで決着がつくのか、炭治郎は全員を殺すまで動くのを止めないつもりなのか
そもそも炭治郎の意識は今どういう状態なんでしょう。炭治郎としての意識があるのか、無惨の意識なのか、はたまた無意識状態の殺人マシンなのか・・・

 

 

 

鬼殺隊の状況整理

VS炭治郎
冨岡 – 右腕を失う
伊之助 – 吐血

 

不死川 – 満身創痍、意識を失う
善逸 – 負傷
禰豆子 – 炭治郎の死を知り涙

 

 

 

カナヲ – 戦意喪失
愈史郎/村田 – 治療

しのぶ、時透、玄弥、珠世、伊黒、悲鳴嶼、甘露寺 – 死亡
多くの鬼殺隊隊士 – 死傷

 

鬼滅の刃 202話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。