鬼滅の刃 19巻 ネタバレ 感想 上弦の弐 童磨へのしのぶの執念

鬼滅の刃、最新コミック19巻を読んだのでネタバレあり感想です。本誌派ですので、19巻以降の先の話にも触れてしまっているかもしれませんのでお気をつけください!!上弦の弐こと、童磨を相手にしのぶが敗れる・・・カナヲは敵を討つことができるのか

 

 

鬼滅の刃、前巻18巻のネタバレあり感想はこちら

連載中、鬼滅の刃最新話のネタバレ感想はこちら

 

鬼滅の刃 19巻 ネタバレ 感想

 

19巻の表紙は伊黒さん
これで柱は表紙全員飾りましたね。
次は珠世さんと愈史郎ですかね?それとも・・・まさかの村田ーーー!!!!????

 

鬼滅の刃19巻の見どころ

①上弦の弐 童磨 VS カナヲと伊之助、そしてしのぶさん
②上弦の壱 黒死牟 VS 時透
③実弥と玄弥

 

 

 

一番はやっぱり童磨戦。しのぶの執念に涙です

 

①上弦の弐 童磨 VS カナヲと伊之助、そしてしのぶさん

上弦の弐、童磨は強かったーーー
猗窩座もかなりでしたけど、童磨は接近戦じゃなくって飛び道具ヤバい

カナヲと伊之助じゃ勝てる気がしない

しかし、最強に思えた童磨でしたが意外とあっさりしのぶの毒で溶けちゃいました
この展開は驚きでしたね!

死んだはずのしのぶでしたが、喰われるとこから仕込みだったとは・・・
作戦をカナヲに説明する際にしのぶの体重が発表になりました
・・・驚愕の37キロ!!!
驚いたけど、公式ガイドブックで既出だったですねー151cm,37kg
ちなみに出身、東京都北区滝野川なのか

 

脱線・・・
最後はカナヲが作戦通り首を斬り落として勝利!
カナヲの右目がどうなっちゃってるのかが気になります。本誌では愈史郎の治療で治ってるぽかったけど・・・

 

 

 

伊之助の母への想いもジーンと来ましたが
カナヲがカナエとしのぶの髪飾りを探しながら、カナエが死んだ時に泣けなかった自分を責めるシーンには涙

 

大正コソコソ話でカナヲの名字がいくつかの候補から選ばれたことが明かされました
胡蝶、神埼、栗花落、久世、本宮
から栗花落が選ばれたんですね
アオイが神埼推してて笑いました。胡蝶があったのに胡蝶にはしなかったのかー

 

②上弦の壱 黒死牟 VS 時透

ついに十二鬼月最強の上弦の壱が登場
見た目もぶっちぎりですよね、目六個もあるもんね

あまりの強さに時透だけでは全く刃がたたず
玄弥も秒で真っ二つ・・・

話変わりますけど、300年前に鬼喰ってた剣士って誰なんでしょうね。この後の伏線かな

 

③実弥と玄弥

玄弥のピンチに兄の実弥が登場
東京都中央区京橋出身、179cm75キロ

京橋かー、今の京橋みたらきっとびっくりしますよね

 

 

 

弟のピンチに駆けつけた兄弟愛!
ちゃんと「弟」って呼び、かつ弟を傷つけた黒死牟に怒りを顕にしているのもかっこよかった

兄弟で鬼狩りが懐かしいという黒死牟、これは自分と縁壱のこと言ってるんですよね
途中の回想シーンで産屋敷にタメ口叩くのがありましたが、その後匡近からの手紙を産屋敷が預かっていたという予期せぬ展開に
涙腺が五回ぐらいグラグラした。

大切な人への想い。匡近が実弥に対してそうだったように、今実弥も玄弥にたいして同じように感じているのだと判り
一気に不死川の好感度が上がりました!!

その後エピソード後のおまけで実弥が産屋敷にタメ口きいたのを咎められるシーンがありましたが、めちゃ笑いました
悲鳴嶼さんは悪霊ついてんじゃないかって言ってて(笑)、天元の「あれはないわー」もクスりとしました

 

実弥はなかなかに良い勝負をしていましたが一人では敵いそうもないってとこで
柱最強の男、悲鳴嶼さん登場で19巻は完となりました

この後も死闘が続くわけですけど20巻終わりでちょうど黒死牟戦が終了になりそうです
20巻もいろいろと泣かされそうです、大正コソコソ話楽しみだなー

2/4時点で本誌最新話は192話。無惨と炭治郎の一騎打ち!

 

 

 

鬼滅の刃 20巻 へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。