鬼滅の刃 最新20巻 十二鬼月最強 上限の壱 黒死牟の笛

鬼滅の刃、最新コミック20巻を読んだのでネタバレあり感想です。本誌派ですので、20巻以降の先の話にも触れてますのでお気をつけください!上弦の壱、黒死牟との死戦。柱三人+玄弥で最強の鬼に立ち向かう、果たして・・・

 



スポンサーリンク


 

鬼滅の刃、前巻19巻のネタバレあり感想はこちら

連載中、鬼滅の刃最新話のネタバレ感想はこちら

 

鬼滅の刃 20巻 ネタバレ 感想

 

20巻の見どころは

①上限の壱、黒死牟との死闘
②黒死牟の過去

 

①上限の壱、黒死牟との死闘

黒死牟対峙するのは悲鳴嶼と不死川
柱ナンバー1、ナンバー2!!
サイドキック的に時透と玄弥

ふと、同じ柱である時透と悲鳴嶼でどれくらい実力差があるのかなーと考えちゃいますね
戦闘力順に並べると

悲鳴嶼 > 不死川 > 胡蝶 > 冨岡 > 時透 > 伊黒 > 煉獄 > 甘露寺 > 宇髄

ですかねー。何をもって戦闘力というかですが

 

 



スポンサーリンク


 

悲鳴嶼と不死川コンビネーションばっちりでしたが徐々に追い詰められていくふたり
それを救ったのは時透と玄弥
ビビる玄弥が炭治郎の言葉を思い出すシーンがこの戦いにおけるテーマであり転換点でした
「一番弱い人が一番可能性を持っているんだよ」

この言葉通り時透と不死川が良い仕事しました
いい仕事っていうか命懸けってやつですよね

 

間合いを詰め、柱三人で黒死牟を追い詰める
足を失いながら黒死牟の腹部に飛び込み刀を突き刺す時透
からの玄弥の銃で動きを止める!!

玄弥の銃ほんと凄い。血鬼術凄い

 

死を覚悟した黒死牟、弟の縁壱との思い出が蘇る

体中から刀を出し、危機を回避
時透の下半身・・・(泣)
玄弥真っ二つ!しかも縦に!!
むしろ悲鳴嶼と不死川よく避けれたよね

 



スポンサーリンク


 

ここで赫刀発動
血鬼術アゲイン
そしてついに首は落とされた・・・
気合いれて首の切断後に復活するわけですが。これは、猗窩座を思い出しますよね!!

首切断後復活するけど、醜い姿に我を取り戻し死んでしまう黒死牟
ようやく成仏です

 

壮絶でしたね、時透と玄弥を失いようやく倒せた十二鬼月最強の鬼
不死川さんの涙にうるうるきてしまいました

 

②黒死牟の過去

死を覚悟した黒死牟の脳裏に浮かぶ、弟縁壱との思い出

双子として生まれた黒死牟こと巌勝と縁壱
生まれつきの痣のせいで双子なのに差をつけられ育てられる縁壱だったが
巌勝が望む剣士としての才覚を現し、それが巌勝を追い詰めてしまう

 

巌勝の気持ちもわからなくはないけど、早々に剣の道を諦めるという選択肢もあったんじゃないかな・・・
他にもなんか楽しいこと見つけてあげられればここまでこじらせなかったんですよねきっと

縁壱と離れていた間は幸せに暮らしていたが、鬼がふたりを引き寄せる
これはもう運命ってやつだったんだよなー

 



スポンサーリンク


 

その後、再び剣の道を進む巌勝
縁壱と自分を比較し、ダークサイドへ。
黒死牟となって数十年後、縁壱と再会
剣の腕では勝つことができなかったってオチがつらすぎる
そして、思い出の笛!!

縁壱が大事に持ってたのも泣けるけど
なにより巌勝。おめー、縁壱のこと大好きじゃん!!涙

 

黒死牟十二鬼月では最強ですが、生い立ち辛すぎ度はぶっちぎりでやっぱり猗窩座だな・・・

20巻のおまけ?漫画はキメツ学園と伊之助・カナヲと村田・善逸の奇跡のぶつかり!
炭五郎に笑いました

 

鬼滅の刃 21巻へ続く

 

鬼滅の刃 21巻収録予定エピソード

 

179話 兄を想い弟を想い
180話 恢復
181話 大災
182話 激怒
183話 鬩ぎ合い
184話 戦線離脱
185話 匂いのない世界
186話 古の記憶
187話 無垢なる人

 

 



スポンサーリンク


 

鬼滅の刃 22巻収録予定エピソード

 

188話 悲痛な恋情
189話 心強い仲間
190話 ぞくぞくと
191話 どちらが鬼か
192話 廻る縁
193話 困難の扉が開き始める
194話 灼熱の傷
195話 めまぐるしく
196話 私は

 

鬼滅の刃 23巻収録予定エピソード

 

197話 執念
198話 気付けば
199話 千年の夜明け
200話 勝利の代償
201話 鬼の王
202話 帰ろう
203話 数多の呼び水
204話 鬼のいない世界
205話 幾星霜を煌めく命 最終回

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。