君に届け 最終回 前話 最新122話 ネタバレ 感想 別冊マーガレット11月号

漫画「君に届け」、最新第122話の感想です。遂に次回最終回! あらすじに触れているのでネタバレ注意です。風早の新居に引っ越しのお手伝いへ行った爽子でしたが・・・まさかの帰宅拒否!別冊マーガレット2017年11月号掲載エピソードです。

 

 

君に届け、最終回のネタバレはこちら

前話、君に届け 第121話のネタバレ感想はこっち

前話 君に届け 第121話 振り返り

 

君に届け 第121話 ネタバレ

無事大学合格した爽子と風早くん

風早くんの新居に引っ越しのお手伝いに来た爽子でしたが、駅のホームで「帰りたくない」宣言

 

君に届け 最新122話 ネタバレ 感想

 

「最終回目前」って扉絵の煽り
もーーー
ほんとに最終回近いんですね・・・ショックだけど
もう卒業もしちゃったわけだし。大学編やられちゃってもたしかにそれはもう「君に届け」ではないので・・・
終わるのは覚悟してるんですけどー(泣)
やっぱり目にするとグッとくるものがありますね
次回最終回か・・・泣く。絶対泣く

 

さて本編は・・・・
爽子からの「帰りたくない」発言に
風早くんも「んなこと言ったら連れて帰っちゃうよ」って抱きしめちゃうとこからスタート
その後いつもの紳士的な風早くんに戻って帰るように説得するも
爽子の「そうしてほしい・・・」発言でノックダウン(笑)

 

 

爽子が言うと破壊力抜群ですね・・・
これはガマンできませんよ。高校生男子だもん!

家に電話してお母さんに事情を説明する爽子
お母さんが「・・・乗れなかった・・・わけじゃないのね?・・・・「帰らない」のね?」って言うとこ
ドキッとした。そしてお母さんマジGJすぎる。理解ある親過ぎます
お父さんも軽くあしらうあたり、黒沼家はお母さんが一番力持ってますね

その後、コンビニ行って、シャワー浴びて・・・

あの・・・君届ではそういうシーンってやらないんだって勝手に思ってましたけど
遂にその日がきました!
さすが・・・全くエロくなかった(笑)

むしろ爽子のモノローグに感動しました

名前を呼ばれて「私」になって
手をつなぐことが自然になって
ぎゅっとすることに戸惑わなくなって
キスすることに安心感をおぼえて
ちゃんと
時間が流れた
・・・私たちは
もう不安な時には不安だと言える
ケンカをしたらバカって言える
おなじきもちでとなりで眠れる

 

 

 

最終回どういう展開になるんでしょう
4年後・・・まさかの社会人の爽子達とか?

 

君に届け 最終回 第123話へ続く
 

“君に届け 最終回 前話 最新122話 ネタバレ 感想 別冊マーガレット11月号” への2件のコメント

  1. ピンバック: 漫画 君に届け最新 121話 感想 あらすじ ネタバレ注意 別冊マーガレット10月号 - アメトリコ

  2. ピンバック: 君に届け 最終回 ネタバレ 感想 最新123話 結末 別冊マーガレット12月号

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。