この音とまれ! 104話 ネタバレ 感想 退部届の行方

漫画「この音とまれ!」の最新104話「#誓い」のネタバレ感想です。宇月が拡散した愛の喧嘩の動画はツイッターで炎上。学校へ問い合わせの連絡が多数入り箏曲部は一時休部へ追い込まれてしまう。愛は責任を感じてしまい退部届を手にする・・・ジャンプSQ2021年8月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

104話の続き、この音とまれ!最新105話のネタバレ感想はこちら

前話、この音とまれ! 103話のネタバレ感想はこちら

 

前話、この音とまれ! 103話の振り返り

 

この音とまれ! 103話 ネタバレ

宇月は幼い頃から両親が共に不倫していたことを理解していた。ある日愛に助けてもらったことで愛と友達になりたいと強く思うようになったのだった

宇月が拡散した動画は愛の数年前の喧嘩の動画だった、ツイッターは炎上。学校にも多数の問い合わせが入り箏曲部は一時休部となってしまった。責任を感じた愛は翌朝、退部届を手に学校へ向かった

 

この音とまれ! 最新 104話 ネタバレ 感想

 

愛の決意

早朝の箏曲部部室でひとり練習をする愛
過去の宇月との事件の後、病院で祖父から頼み事があると言われた記憶が蘇る

 

(お願いが何だったのかは明かされませんでしたね・・・祖父との約束だったのかな?)

 

 



スポンサーリンク


 

同じ頃、身支度を整え登校前のさとわは母と愛のことで話をする
さとわはSNSでの書き込みを見て、愛のことを知らないくせにと悔しくなったが
自分も一番最初に同じことを愛にしていたと気付かされたという

愛のことを何も知らずに傷つけるような態度をとったと
だから今度は絶対に愛の手を離さないと誓う

 

(さとわ!!頼もしいです。まさかさとわが率先して動くとは思いませんでした。退部を阻止してくれるのかな)

 

部室に滝浪先生がやってくる
愛に宇月と仲良かったのかと尋ねる
愛は当時一緒にいることは多かったがお互いに自分のことを話したりはしなかったと振り返る

今の箏曲部のようにもっと話をしていれば違ったのかと考える

 

愛は滝浪先生に退部届を預かるようにと手渡した
自分のせいで箏曲部が積み上げてきたものが奪われたら耐えられないからと

先生は辞めたら演奏はどうなる?と反論
愛は「和」は1パートでも成立する、全員が主役の曲
自分がいなくても・・・と応える

 

 

滝浪先生はそんな解釈だからいつまでもソロを完成させられないのだ
自分にとっての周りだけではなく、周りにとってのお前も考えろと怒って部屋を出た

 

(退部届は即。ってことじゃなかったんですね。一安心?かな・・・・)

 

我孫子はSNS炎上じゃつまんない。と登校中の宇月につきまとう
宇月はまだ仕上げが残っているという

 

(そうか・・・もう終わったと思っちゃってましたが、宇月まだなんにも懲りてないし、満足もしてないのか)

 

昼飯を食べようと哲生が誘っても愛は机に突っ伏せたまま
さとわに一緒に食べてやってとお願いすると、さとわは快諾
愛の前に座り菓子パンを差し出してからお弁当のおかずを取り分けてやる

 

(有言実行!!ってお昼を一緒に食べることじゃないか(笑)菓子パンも地味にイチゴ味なのかわいいですね。徹底していちご好き)

 

 

 

愛は滝浪先生から周りにとってのお前も考えろと言われたのを思い出し、自分のことについて訊こうとするが
宇月から箏曲部メンバーや哲生の隠し撮りが送られてきて口をつぐんだ

宇月は待ってるねという

愛はトイレと嘘をつき、教室を出る。さとわは後を追った

 

喧嘩生配信するとか企んでるんでしょうか、本当に卑劣です。でも愛は手を出さないはず・・・いや、さとわに危険が及んだら手を出しちゃうのかな・・・
さとわ単独であと追うとか危なすぎるんですが、哲生どこいったーーー?

次号休載ですか・・残念

 

この音とまれ! 105話へ続く
 

「この音とまれ! 104話 ネタバレ 感想 退部届の行方」への6件のフィードバック

  1. 最後の宇月からのメッセージは「その気になればいつでも部員を襲える」って意味合いも含まれてそうだよな…
    滝浪先生はかっこよかったけど、前回のSNS動画がフェイクじゃなくて事実って時点ですんなり解決とはいかなそうだよな。
    未だ未登場のチカ父も気になるし…

    あと時前々から気になってたんだけと、チカはじいちゃん家の事件当時は偽の証拠まで残されてたこともあってあんなに警察からも疑われてたのにすんなり解放されてるのって単純に証拠不十分だったのか誰かが裏から手を回したのかどっちなんだろう…

    1. コメントありがとうございます

      じいちゃんの事件を誰かが裏で解決したっていう説は面白いですね。ほんと・・・今回のことはどうやって解決するのか検討付きませんね・・・

  2. それにしてもさとわのお母さんはすっかり丸くなたよな。
    ただお母さん個人は今回の件も心配してたけど、鳳月会全体としてはどうなるかわかんないよな。
    大きい組織だから関係者全員が箏曲部の味方になってくれるわけじゃないし、晶さんの婆さんがチカの過去を重鎮達に話した時も「(婆さんの話も)全部が嘘というわけじゃない」って反応だったしな。

    1. コメントありがとうございます!
      さとわのお母さんとさとわ、うまくいってそうで良かったですよね。騒ぎが大きくなったら鳳月家もさとわの活動に口出ししてきそうですね・・・

  3. もも〜ちゃん

    アメトリコさん

    早速の更新どうもありがとうございます! ずっと気になってました。 

    宇月は、愛のことを独り占めしたいんでしょうね。 弟使ってまで。 愛に関わる諸々の人達を脅すぞ、警告を送ってまで、独占したい、歪んだ愛(友情?)の形ですね。 でも自分の思い通りにならないから、色々画策してるような気がします。 彼もきっと不安で寂しいのでしょう。 もはや、愛1人だけの問題じゃないし、滝浪先生じゃないですけど、大人たちの出番、という気がします。 宇月と百谷の両親たちも話し合うべきでしょうし、これまで全然出て来てない愛のお父さんも向き合って欲しいですねえ。

    ところで愛のおじいちゃんのお願いって、もしかして時瀬高校の箏曲部を相続させることだったのではないでしょうか? 何と無く、そんな気がします。早く続きが読みたいです!

    1. もも〜ちゃんさん
      コメントありがとうございます。宇月が愛を独りじめしたいというのはご指摘のとおりですね!おじいちゃんの願いが箏曲部存続だったら・・・なおさら辞めるしか選択肢なくなりますね・・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。