この音とまれ! 105話 ネタバレ 感想 愛を追いかける箏曲部

漫画「この音とまれ!」の最新105話「#愛」のネタバレ感想です。連載再開。宇月は愛にメールでメンバーや哲生の隠し撮り写真を送りつけて呼び出す。さとわは嘘をついて席をたった愛の後を負う・・・ジャンプSQ2021年10月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

105話の続き、この音とまれ!最新106話のネタバレ感想はこちら

前話、この音とまれ! 104話のネタバレ感想はこちら

 

前話、この音とまれ! 104話の振り返り

 

この音とまれ! 104話 ネタバレ

退部届を手に独り朝練に行く愛。そこへ滝浪先生がやってきて話をする。愛は自分のせいで全国へいけなくなったらつらすぎると退部届を滝浪に預けた。滝浪は大人に任せる場面だと部屋を出た

愛のことを心配して今度は手を離さないと誓うさとわ。一緒に昼ごはんを食べていたところで宇月からメンバーの写真が送られてくる。待っているという宇月の元へひとり向かう。さとわは後を追う

 

この音とまれ! 最新 105話 ネタバレ 感想

 

愛を追いかけて

愛が初めて人を殴り、警察に父親が迎えに来たときのこと
父親はただ絡まれて反撃した息子を蔑むような目で一瞥しただけだった

それから何度か不良に絡まれるも、愛は手を出さなかった
それでも父は会社が忙しい時に・・と愛を疎ましく感じ、愛情を示さなかった

ある酔っ払った夜、父は離婚した母に似た愛をどうしても愛せないと涙した

 



スポンサーリンク


 

 

(愛の過去エピ、全部辛い。お父さんはそのうちまた出てくるんでしょうか。今何してるんだろうな・・・)

 

不良に絡まれ続ける日々から救ってくれたのは祖父で、そこから琴に出逢い世界が広がったのだった

 

(おじいちゃああああん(泣))

 

愛とさとわがいなくなったと知った哲生はどこかへ電話
そして、愛を探そうと教室を出る

そこへ退部届を手にした武蔵と妃呂が慌ててやってくる
妃呂を置いてふたりで愛を迎えに行こうという哲生だったが、妃呂は譲らず。廊下にいた光太たちも一緒に行くという。

哲生は愛のスマホにGPSアプリを入れており、場所がわかるという

 

(哲生の危機管理能力の高さ・・・超冷静だし。哲生はどこに電話してたんですかね、滝浪先生かな?)

 

百谷と由永の教室
窓の外を見ていた百谷は哲生たちが門を出ようとするのを目撃
由永を連れて後を追う

 

 

 

(早退します。あと、由永も。ってもうキュンしたわーーー何これ、こんなの由永が百谷に惚れちゃうよ!)

 

愛が呼び出された廃墟ビル
我孫子はやってくるなり愛の写真を撮る
物陰に隠れてさとわが様子を伺う。警察を呼んでも愛が疑われるだけだと迷う
哲生がLINEでそっちへ向かっていると連絡してくる

 

(我孫子こわいよ・・・我孫子がもしかしたら一番やべーやつなんじゃないか)

 

宇月はこのまま戻ってくるなら、箏曲部には手を出さないという
箏曲部のような明るい世界は愛のいるところじゃないと心を揺さぶる

愛はもう拳は振りかざさない。自分には琴があるからと応え土下座
そしてここにはもう戻らない、頼むから誰にも手を出すなという

 

(だめだ・・・愛の言葉で涙が止まらん。)

 

隠れていたさとわは涙
我孫子たちは爆笑してから愛を蹴る
次に宇月を殴る。宇月はこれは愛にヤラれたと警察に証言すると脅す

 

 

 

(こいつら最低すぎて涙が急に引っ込んだわ。証言するって言ったところさとわ録音してないかな・・・)

 

宇月は結局全て失うんだよと愛にいう
我孫子が愛の右手めがけて鉄パイプを振りかざす

さとわが飛び出してバッグで応戦。愛の前に立ちはだかり愛を連れて帰ると叫んだ

 

さとわのバカじゃないの!?最高でした。。
とはいえ、さとわ守ろうと愛が手を出しちゃわないか心配です

哲生に早く来てほしいです。哲生ならなんとかしてくれる・・・はず。あの電話していた相手が何か用意してくれてるんですかね・・・

 

この音とまれ 106話へ続く
 

「この音とまれ! 105話 ネタバレ 感想 愛を追いかける箏曲部」への8件のフィードバック

  1. 宇月との因縁編も佳境に入ってきた感じですね。
    にしてもチカ父はじいちゃんや衣咲さんとはまるっきり異なるタイプですね。

    なんか昔気質な職人のじいちゃんに反発して会社員になって結婚したはいいけど、嫁に子供残して逃げられたことで性格が歪んでしまった感じかな。

    1. チカが父親と完全に決裂してじいちゃん家に行くことになったきっかけも気になるな。

    2. もも〜ちゃん

      あ〜ありえるかもしれませんね〜。

      衣咲はやや気性の荒いところはありますが、親分肌?姉御肌?みたいな頼りになる部分もあり、ちかと似てると思いますが、ちかの親父はもっと弱いんでしょうね。 弱すぎて、自分のことも息子のことも守りきれなかったんでしょう。そして妻も出て行ってしまって、更に歪んでしまったのかな。 チカを、おじいちゃんに預けたのがせめてもの救いだったと思います。 

      アメトリコさんも仰ってますが、さとわこれ全部録画してないでしょうかね?そしたら警察に提出するなり、不利な状況を奪回できる証拠になると思うんですが。宇月は歪んだ形であれ、ちかの隣に自分の居場所を求めて彼なりに必死なんでしょうけど、我孫子は結局何がしたかったんでしょうね? なんでちかに絡んでくるんでしょう? 

      私も、哲希の電話の相手滝浪先生だと思います。 大人の力も借りて、解決して欲しいです。 ついでに宇月の両親と百谷の母親にも、根本的な解決の為に向き合って欲しいですねえ。宇月がこれ以上病む前に、彼を救うにはそれしかない気がしますが、我孫子に関しては、ひたすら不気味ですぅ〜。 

      1. 皆さん、コメントありがとうございます。
        愛の過去はまだ謎が多いですが今後は幸せなシーンに家族が登場して過去の確執やすれ違いが解消される流れに鳴ると素敵ですよね。

        大会迫っているのに・・・宇月のせいで練習ができない。私はかってに焦っています(笑)

  2. これ仮に宇月達をどうにかできても喧嘩動画で世間に広まった誤解を解くのも大変そうだよな。
    滝浪先生とか大人がフォローしてくれるだろうけど、箏曲部の普段の頑張りをを知らない人から見ればチカは不良にしか見えないし、動画拡散が仕組まれたことってわかっても動画内容自体が事実だから簡単に解決するのは難しそうだよな…

    あと回想でしか出てきてないチカ父も気になるし、チカとさとわが同じ部活にいることを問題視した鳳月会が何らかの圧力をかけてくる可能性もゼロじゃないからな。
    さとわの母親は娘のことは気にかけてるけど、大きな組織だから全員が家元の味方ってわけじゃないしな。

    1. もも〜ちゃん

      う〜ん、難しいですねえ。いっそ、その全部を動画にしてアップしたらどうでしょう? 「困難を乗り切ってこそ今がある」みたいな? 「生き地獄の後にたどり着いた音」とか? チカ達の音を聴けば、どんな思いの果ての出した音かって聴く人が聞けばちゃんと伝わると思うんですけどね〜。 

      アミュー先生、感動的な解決法を望みます!

      1. ここで邦楽デイズの記者たちが愛たちに好意的なネットニュースでも配信してくれるといいんですけどね。。近くで練習も見てたわけですし。

        1. もも〜ちゃん

          そうですねえ〜。 他にもチカのおじいちゃんの友人だったと言う校長先生も力になってくれると嬉しいですねえ。 この状況を奪回するには、大人の力と知恵も絶対必要です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。