この音とまれ!106話 ネタバレ 感想 さとわの気持ち 25巻続き

漫画「この音とまれ!」の最新106話「愛」のネタバレ感想です。コミックス25巻の続き、愛は我孫子と宇月のもとへ。宇月は箏曲部は愛にはあわない、こっちへ戻ってこいと迫る。我孫子が愛の手をめがけて殴りかかる。そこへさとわが止めに入った・・・ジャンプSQ2021年11月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

106話の続き、この音とまれ!最新107話のネタバレ感想はこちら

前話、この音とまれ! 105話のネタバレ感想はこちら

 

前話、この音とまれ! 105話の振り返り

 

この音とまれ! 105話 ネタバレ

愛とさとわがいなくなったことに気づいた哲生、武蔵たちと後を追う。哲生は愛のスマホにGPS追跡アプリを入れていた

愛には箏曲部は似合わない、こちらの世界へ連れ戻したいという宇月。愛は土下座して箏曲部に手をださないで自分のことも放っておいてほしいというが宇月は拒否

我孫子は愛を蹴り、そして宇月を殴る。宇月は愛にやられたと警察に報告するという。愛に鉄パイプで殴りかかる我孫子。止めに入ったのはさとわだった

 

この音とまれ! 最新 106話 ネタバレ 感想

 

センターカラー
扉絵は幼い愛にケーキを差し出すさとわでした

 

さとわの気持ち

哲生から愛の場所を送ってもらった桃谷
由永はいじめっこから逃げていたから、この辺の抜け道には詳しいんだと苦笑い

 

(由永そんなせつねぇことをさらっと・・・)

 

 



スポンサーリンク


 

走りながら百谷は宇月はただ愛を取り戻したいだけだと言っていたと語りだす
きっと中身はまだ子供のままで、小さい頃から助けを求めていたのに自分が見捨て続けた結果だろうと自分を責めた

 

(おいおいおーーい、ももやん泣かせにきた。百谷が悪いわけないじゃんかよおお)

 

由永は今気づけたから大丈夫、まだ失う前だからと百谷の手を引き先導する

 

愛を庇うように宇月の前に姿を現したさとわ
突然のさとわの登場に戸惑う愛、さとわは愛に背中を向けたまま文句をいう
いつも肝心なところは一人で背負い込んで、私は守られるだけの存在はまっぴらごめんなのと

我孫子はかっこいいーとからかいつつ、状況がわかっているかと追い詰める

さとわは愛を抱きしめて、宇月たちに言う
殴りたければ殴ればいい、それで警察に捕まればいい
そうすれば宇月を盾にした計画はもう終わりだからと

我孫子はそんな強がりに動じない
宇月はなんで・・・君は愛のなんなの?と問いかける

 

 

 

(さとわ頼もしい。宇月動揺してる?我孫子こえええええ)

 

宇月はさとわのことも調べたと続ける
家元のお嬢様で愛とは部とクラスが同じなだけ
そこまでして、この後一生後悔するような目にあうかもしれないのに・・・と

さとわは好きだからと愛を強く抱きしめる
涙しながら大好きだから、守りたいしずっと幸せでいてほしいという

 

(駄目だ・・・泣いた。この音史上で一番の見開き2連続・・・震えるうう)

 

愛はさとわの言葉に涙
祖父が病床で、幸せになってくれと頼んだ日のことを思い出す
この先、たくさん選択をする瞬間が来るだろうが自分が幸せになる方を選べと
差し伸べられた手を掴むかどうかを決められるのはお前だけだ
幸せになれと

 

(おおおおじいちゃあああああああん(泣))

 

 

 

愛はさとわの方を抱き、強く抱きしめ返した

宇月は我孫子が持っていた鉄パイプをふたりに奪い殴りかかる
そのパイプを掴んで宇月を振り飛ばしたのは、哲生だった

 

(哲ーーーーーきたああああああああああって強すぎん?笑宇月吹っ飛びすぎやろ。殴られたんかと思ったわ。)

 

遅れて武蔵たちもやってくる
哲生はここまでだと宇月に告げた

 

あああああああ泣いた
ピンチだけど、これ以上にない告白シーンでした。欲を言えば次は愛から告白してほしいな笑

なんとかなりそうで良かったです。
とりあえず我孫子と宇月のスマホ動画を削除してだな、あと拡散されちゃったのはどうしたらいいですかね・・・

宇月のケアは百谷がやることになるのかなーあとは我孫子が暴走しなきゃいいですね

 

この音とまれ! 107話へ続く
 

「この音とまれ!106話 ネタバレ 感想 さとわの気持ち 25巻続き」への14件のフィードバック

  1. 哲生達も合流してようやく解決に向かってきましたね。
    正直2021年1月号(昨年12月)から宇月との話が始まってからは毎月ハラハラする展開が多かっただけに哲生達が現れた時の頼もしさと安心感は半端なかったです。

    1. 名無しさん。コメントありがとうございます!
      宇月編は去年の12月からですか・・・約1年に渡ったんですね。驚きです。
      落ち着いたらようやく全国大会へまっしぐらというかんじになりますかね。今回の事件で部内の絆は強くなってそうですね!

  2. 宇月をどうにかしても未だ行動が読めない我孫子も気になりますし拡散された喧嘩動画も残ってるので完全解決にはもう少しかかりそうですが、ようやく良い方向に向かってきた感じですね。

    まあ動画の件は滝浪先生達大人が協力してくれそうな感じですが、未だに回想でしか登場してないチカ父のことや、チカが父親と完全に決裂してじいちゃん家に行くようになったかも気になりますね。

    先々月くらいのコメントにもありましたがチカはじいちゃん家の事件当時はあんなに警察に疑われてたのに少年院送りにならずにすんなり開放されてるのは…
    ・単に証拠不十分だったから
    ・宇月が雇った連中がチカは無関係って証言したから
    ・誰かが裏から手を回したから
    これの中のどれかなんでしょうかね。

    1. 匿名希望さん
      コメントありがとうございます!
      愛の事件、確かにまだ謎が多いですね。コメントを拝見して実はお父さんが裏でなんとかしてくれていたという展開だと泣かせるなーと考えていました。

  3. 誰も語れる人いなくて、とりあえずネタバレで検索してみたら同志いるかなって思って開いたこのサイト。わかりみが深すぎる!さとわちゃんが愛に告白するシーンは一回ジャンプ閉じました笑笑深呼吸してから呼んで、その後の展開には終始悶えましたね。哲生がきたシーンとかえ?そんな強かったっけ?って思いながら手、ちょっと手痛そうだなとか間抜けなこと考えて、哲生カッケエエエ!ってなりました。
    ちょっとした雑談失礼しました。

    1. コメントありがとうございます!
      私も告白シーンは何度も読み直しちゃいました笑
      哲生強すぎてビビりましたねー怒らせちゃだめな人ですね

  4. もも〜ちゃん

    宇月編がそれだけ長いってことは、クライマックスが近いから何でしょうね。 ハラハラしっぱなしですよ、ホント。  ああ、アメトリコさん来月の更新もどうかよろしくお願い致します。 

    1. もも〜ちゃんさん
      コメントありがとうございます。全国大会も近づいてますし・・・・クライマックス感でてきましたかね。愛が3年まではまだ時間が・・・って油断してましたが確かに武蔵いなくなったら終わりな感じはするかもですねー(泣)

  5. さとわちゃん、スマホで録画しているのかなと思ってて、飛び出したときはスマホ持ってないから、倉庫の棚にいい感じで差し込んで録画続けてたとすると。。
    自分の告白シーンのちに見るのきついだろうなと妄想しましたw

    拡散された動画も気になります。箏曲部の「関わってほしくない、迷惑です」って書いたトモさんが、時瀬のことを知っているみなさんに逆に袋叩きに遭わないか心配です。

    1. 現状時瀬のことはテレビで知った人の方が圧倒的に多いからそれは流石にないんじゃないかな。

    2. ゆうさん、コメントありがとうございます!

      告白シーンみんなにバレちゃうのは確かにちょっと恥ずかしいかもですが・・・箏曲部のみんなにはあの神シーン、ぜひ動画で見てほしい!!

  6. 本日、2日遅れで、25巻を購入。
    6月号(#102「先輩と先輩」)だけは”紐かけ”がされていなかったので
    いつもの書店にて、立ち読みをさせて頂いたのですが...
    帰宅をしてから..ザ~ッと流し読みをしてから…
    (宇月の回想編は…一件落着してからでないと読む気が起きません…)
    ミスをしたことに気付きました。
    ...11月号は…この1作品だけの為でも購入をしなければ…
    とりあえず…明日までは我慢しよう...と考えておりましたので、
    この…”ネタバレ・粗筋&コメント”は、とても有り難かったです。
    とりあえず…落ち着いて…明日を楽しみにできます。
    有難うございました。

    1. コメントありがとうございます!
      アミュー先生もSNSでおっしゃってましたが25巻と106話はやっぱりセットで読み切りたいですよね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。