この音とまれ! 最新 86話 ネタバレ 感想 晶先生の秘策 ジャンプSQ1月号

漫画「この音とまれ!」の最新第86話「新たなる道」のネタバレ感想です。一英の貴船先生は時瀬の演奏を部員たちに見せてコンクールで演る「戯」のパートを美蘭とリュカで交代することを伝える。時瀬では晶先生が練習時間の確保が難しい通孝のため何かアイデアを思いつく。ジャンプSQ2020年1月号掲載エピソード

 

 

前話、この音とまれ! 85話のネタバレ感想はこちら

 

前話、この音とまれ! 85話の振り返り

 

この音とまれ! 85話 ネタバレ

一英の今莉は個人で出場したコンクールで3位に。結果に満足できない今莉はイラつく

貴船先生はメンバーに時瀬の演奏を見せ、コンクールで演る「戯」の美蘭とリュカのパートの交代を命じる

動揺する美蘭、今莉は時瀬のさとわの演奏を見て過去の敗退を思い出す言葉を失う

時瀬では部活を時短している通孝のため、晶先生がアイデアを思いつく

 

この音とまれ! 最新 86話 ネタバレ 感想

 

コンクールに向けた新展開

通孝の元へ晶先生の兄、慧士が琴を抱えてやってくる
前夜、慧士は晶先生からお願いされたのだった

 

 

 

晶先生のアイデアとはこれだったのか!
まさかお兄ちゃんが登場とは

 

翌日
昼休みに通孝は晶兄、慧士とのレッスンについて皆に報告
興奮する実康と光太
通孝は晶先生とはまた違った教え方で面白くて上手いと前夜のレッスンを振り返る

慧士は親指の動きが固いと指摘
直線的な動きではなく円を描いてはどうかとアドバイス
しかし感動する通孝に慧士は俺が必ず正しいとは限らないと頭に入れて置いて欲しい
常に自分の頭で考えるようにと伝えた

 

めちゃいいこと言う!
通孝感動してたけど、私も感動した(笑)

 

 

 

かっこいいと更に興奮する実康と光太
通孝は慧士のレッスンでとんでもない進化を遂げるかもと得意げ

昼練へと向かう一行
愛は立ち去る前に哲生に今回の通孝の件で礼を言う

 

愛はやっぱりちゃんとしてる。通孝の件はほんとに哲生に助けられた!
哲生が手で愛を追い払うとこかっこよすぎでしょ。このふたりのやりとり絵になりますねー

 

職員室にテレビ局から電話が入る

箏曲部の部室ではメンバーが合わせた演奏を録音したものを初めて聴き改善点について話し合いをしていた
愛が上手く行かない箇所について話すと、さとわが爪がすり減ってきているのでは?と手を取る
愛はとっさに手を振り払ってしまう

 

 

 

もー予期せぬ展開でドキッとしました(笑)
防衛本能で振り払ったとか可愛い言い訳してるけど、さとわ落ち込んでる・・・
ふたりのちょいいちゃシーンは毎回期待してる!

 

百谷は由永がひとりだけ古典ぽくなるところがあると指摘
由永は楽譜通りだと戸惑う
百谷は楽譜通りに弾くのはスタートラインだと伝える。皆は百谷の言葉に感心した様子

 

百谷もちゃんと意見言えるようになってて良かったー!
さすがに皆の前で先輩にはダメ出ししないのね。きっと言いたいことあるだろうけど

 

ソロのパートはこういう風に弾いてほしいとか無いのかと訊かれた滝浪先生は
自分で導き出した解釈で弾いたソロが聴きたい、自分で考えろと応えた

 

 

 

「自分で考えろ」が今回のテーマですね。慧士も通孝に言ってたし。

 

校長室では箏曲部へのTV取材の話が来たことを教頭が報告
校長は承認し、取材の話が進むことに

 

おおお!TVくるーー!!テンション上がりますけどTV出ちゃうことで新たなトラブルの予感ですね
教頭の悪そうな顔も気になる・・・

誰かTVに映っちゃうとまずい人いるかな・・・
百谷エピはこの間やったから今度は由永かなー

 

この音とまれ! 87話へ続く

 

 

 

「この音とまれ! 最新 86話 ネタバレ 感想 晶先生の秘策 ジャンプSQ1月号」に1件のコメントがあります

  1. もも〜ちゃん

    おお、けいしの登場とは思いつきませんでした。 かつてのお琴の天才少年から教わるって、スゴイ。 晶も考えましたね。 

    テレビに出るのも、誰の、どう言う意図があるんでしょうかね? ますます目が離せません!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。