この音とまれ! 87話 ネタバレ 感想 百谷が語る色気のある音

漫画「この音とまれ!」の最新第87話「音なき稲妻」のネタバレ感想です。通孝の家に晶先生の兄、慧士がやってきて指導してくれる。箏曲部では皆であわせた演奏を初めて聴き難しさを痛感していた。学校では箏曲部への取材の話が入る。ジャンプSQ2020年2月号掲載エピソード

 

 

87話の続き、この音とまれ! 最新88話のネタバレ感想はこちら

前話、この音とまれ! 86話のネタバレ感想はこちら

 

前話、この音とまれ! 86話の振り返り

 

この音とまれ! 86話 ネタバレ

通孝の家に晶先生の兄、慧士がやってくる。晶に頼まれて通孝のマンツーマンレッスンすることに

晶とは異なる慧士の指導にめからうろこの通孝。翌日学校で話を聞いた光太たちは興奮

部室では皆で合わせた録音を初めて聴く。全然ダメなことが判明し、お互いに改善点を話し合う。滝浪先生にソロパートのアドバイスを求めるが、先生は自分で考えた演奏が聴きたいという

学校では箏曲部への取材の話が舞い込んでいた。

 

この音とまれ! 最新 87話 ネタバレ 感想

 

時瀬高校箏曲部テレビ出演へ

邦楽デイズの記者塚地の元に妹でテレビのディレクターをしている美弥子から電話が入る
時瀬高校のドキュメンタリー取材の話を聞き塚地は興奮

 

 

これまで全国は一英の独壇場で諦めモードだったが
初心者中心の高校が姫坂に勝って全国行きを決めたのが全国に広まれば箏曲部が盛り上がるだろうと考えていた

 

TVドキュメンタリーにそんな効果があったとは
ただ光太たちが大騒ぎするだけかと思ってました(笑)

 

箏曲部では「和」の練習が続く
百谷は光太と由永のテンポがずれていたのを指摘
何か更に言いかけるも、止めたのに気づき愛が続きを催促

百谷はリズムが苦手な人は頭で考え過ぎ、歩く時のリズムも心臓も一定のリズムで動いている
だから一定のリズムは身体に備わっているのだと説明

百谷の説明に感動する愛たち、愛は興奮し「色気のある音」ってなんだと思うと質問を続ける

 

 

 

百谷がコーチみたいになってますね(笑)
それでも素直に聞ける光太と愛は貪欲で素晴らしいですね

 

百谷はしばらく考えてから、「無音」ですかねと応えた
音が消えた瞬間や次の音までのタメの間に一番色気を感じるのだという

 

百谷ほんとに一年生?ってくらい含蓄のあるこというよね。すごい

 

さとわ、武蔵、妃呂たちは部室で練習
曲想が固まらないと全体がぼやけてしまうと悩む

放送準備室では実康と通孝が練習
通孝は楽譜を直してもらったが、滝浪先生はソロだけは変えないでくれた
だから絶対いいソロにしたいのだと語る

 

皆曲想に苦戦ですね。。。どうするんだろう

 

 

 

個人練が終わり部室へ戻る間、光太が百谷にドラムをやるキッカケは何だったのか訊く
百谷は父親がドラムセットをくれたからだと応える

 

・・・・・ここなんだか含みがあるシーンでしたね
このあとの伏線でしょうか
百谷のお父さんっていないんでしたっけ

 

滝浪先生からテレビ出演の確認が入る
興奮するメンバーだが、百谷はひとり冷静にパスでと応える
愛が何かテレビに出て良いことあるのかと先生に訊くと
良いことがあるとすれば新しい視点が入ることで客観的に自分を見られると説明
愛は出演することを決める
先生は一人だけでないとか言うと教頭が色々と言ってきそうだからと百谷を説得、百谷も出ることに

 

 

 

取材どれくらいやるんですかね!滝浪先生のいう「新しい人間との関わり」で曲想につながるヒントがあるといいですね
塚地さんもウェブニュースと雑誌に取り上げるとか言ってたのでローカルとはいえ盛り上がりそうです
百谷とさとわがルックスで注目されたりするんですかねー

 

この音とまれ! 88話へ続く
 

「この音とまれ! 87話 ネタバレ 感想 百谷が語る色気のある音」に8件のコメントがあります

  1. もも〜ちゃん

    アメトリコさん

    あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。

    いよいよ佳境に入ってきたと言う感じですかね? でもテレビに出ることでかつての不良や悪い奴らに絡まれませんように!

    百谷くんのお父さんは、単身赴任とかですかね? 一緒には住んでないみたいですが。彼のクールな性格もここらへんから来てるんですかね?

    ところでアニメってあれで終わっちゃったんですか? 「ちはやふる」もなんだか中途半端な所で終わってしまったようですが、続きはいつかご存知ですか? 
    「この音とまれ」は実写化しないんですかね? 舞台化はされたみたいですが。 
    「ちはやふる」の主要メンバーの役者さんが「この音とまれ」やらないかな〜なんてちょっと希望です。 広瀬すずさんがさとわ役で、新真剣祐さんが武蔵、野村周平さんが愛役で松岡優さんがヒロ役だとイメージ湧くんですけどね。 映画化されないかなあ。。。。。
     

    1. もも〜ちゃんさん

      あけましておめでとうございます。
      今年もよろしくおねがいします!百谷のお父さんがテレビ見て久しぶりの再会みたいな展開ですかね?
      愛たちが絡まれて喧嘩とかって展開は嫌だなー

      アニメは残念ですが終わっちゃったのだとの理解です。
      またでも2期やってほしいですね!おっしゃるとおり実写化もぜんぜん実現可能な作品ですよね。映画じゃなくてドラマが嬉しいけど・・・高校生主役じゃドラマは難しいかもしれませんね

  2. もも〜ちゃん

    ドラマもいいですね〜。 映像化されるなら、光太は瀬戸利樹さんがいいなあ。 でも滝波先生や晶ちゃんは、イマイチイメージ湧かないです。玉木宏さんとか? アメトリコさんは、誰が適役だと思います? 舞台化されたものも是非観たいです! Youtubeとかアップされませんかねえ?

    ホント間違っても、TVに出たことで昔の不良たちに絡まれて、誰かが怪我させられたり、出場停止くらったり、てのはやめて欲しいです。 優勝するか否かは別として、皆が無事に弾き終えて何かを超えて欲しいです。 

    1. もも〜ちゃんさん

      滝浪先生は色々考えたのですが、斎藤工か、もっと若くていいなら宮沢氷魚さんなんてどうでしょうか・・・でも光太が瀬戸利樹さんだと完全に偽装不倫キャストですね笑笑

      1. モモ〜ちゃん

        キャハハハハ 偽造不倫のメンバーですか、それも楽しそうですね! 原作は読んでないのですがドラマは面白かったです。東村アキコさんが好きなのでついつい見てしまいました.あの方人間観察が鋭くて毒とヒューモアがあって、ぐいぐい読ませますよね-。「タラレバ」も面白かったです。 滝波役には斎藤工さんに一票! って来年あたりホントにやってくれませんかね。^_^

        1. もも〜ちゃんさん
          コメントありがとうございます。東村先生の作品にハズレ無し!ですよね。タラレバは今第二弾やっているので、そちらもいつかドラマ化されるのでしょう

  3. もも〜ちゃん

    アメトリコさん

    お返事ありがとうございます。 そう言えばそうですね、タラレバって続きがあるんですよね。 アメトリコさんのブログ拝見させていただきますね。 続編といえば「逃げるは恥だが役に立つ」もまたドラマ化しませんかね?みくりに子供ができて賑やかになると楽しそうです〜。 ゆりちゃんと風見さんも復縁しないかなあ、あの二人お似合いだと思います。
    最近チェックしてませんが、「君に届け」も続編出てるんですよね? 

    日本は漫画大国で素晴らしいです!

    1. もも〜ちゃんさん
      コメントありがとうございます。タラレバもそして逃げ恥も続編開始ですね。タラレバは続編というよりは全く違う作品ですけどね(笑)
      君に届けは梅が主役の番外編がキュンキュンいい感じです

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。