この音とまれ! 90話 ネタバレ 感想 さとわと愛と全国曲順

漫画「この音とまれ!」の最新第90話「揺れる、青」のネタバレ感想です。時瀬箏曲部へのTV取材。邦楽デイズの塚地は箏曲部の圧倒的な練習量に舌を巻く。取材が終わりいつもどおり部活後練する愛たち、愛がさとわと話をしていると思わず・・・ジャンプSQ2020年5月号掲載エピソード

 

スポンサーリンク

 

90話の続き、この音とまれ!最新91話のネタバレ感想はこちら

前話、この音とまれ! 89話のネタバレ感想はこちら

 

前話、この音とまれ! 89話の振り返り

 

この音とまれ! 89話 ネタバレ

塚地は滝波先生の作った和の楽譜を見て生徒に丸投げではなく全幅の信頼を置いているのだと理解する。

練習が終わり、愛たちはばあちゃん家で部活後連。愛はばあちゃんに爪を交換してもらう。古い爪をばあちゃんに頼まれ愛に渡そうとするさとわ

手をのばす愛に対し、畳の上に置いたさとわ。愛は前に防衛本能で手を払い除けてしまったことを説明しようとし、俺がお前に手を出さないようにっつーと説明

予期せぬ言葉にさとわは「えっ」と反応

 

この音とまれ! 最新 90話 ネタバレ 感想

 

センターカラー
扉絵はさとわと愛
見つめ合うふたりにドキドキしちゃいますね!美しい扉絵です

 

 

スポンサーリンク

 

さとわと愛

お前に手を出さないようにと誤解を解こうとさとわの手を引く愛
さとわは女に手を上げたりしないでしょと意味がわかっていない様子
ふたりのことを見ていた妃呂は、恋愛展開を期待していたがさとわの予想外の反応にがっかりする

愛はバイキンは自分で、前にも何度か嫌な思いをさせているから
気をつけていたつもりだったけど、また悪い思いさせたら悪かったと謝り部屋へと戻った

 

あ・・・・なんか辛い雰囲気になってしまった
妃呂と一緒でドキドキの恋愛モードを期待してたんですが・・・
愛がずっと気をつけていたっていうの聞いて切なくなりました

 

自宅に帰ってからさとわは幼稚な態度を取って愛を傷つけた自分に自己嫌悪
ひたすら泣いてから、自分勝手な感情を持ち込むのはやめようと気を取り直す

 

 

スポンサーリンク

 

ひたすら泣いてからの立ち直りが速い!
さとわも成長しているんですね

 

翌日
部室には愛と妃呂とさとわの3人

妃呂は昨日の一件の気まずさから早く誰かに来てほしくてたまらなかった
さとわは意を決し、愛に謝る
TV取材で気が立ってただけで怒ってたとかやな思いさせられたわけじゃないと聞いた愛は安堵する

妃呂にも謝り部に迷惑かけたりしないという
さとわの言葉を聞いて、過去滝浪先生にちゃんとするから、部に迷惑かけないと説明していた自分の姿が重なる

 

学祭の頃のエピですよねー懐かしい。武蔵への気持ちが滝浪先生にバレちゃったかと案ずるけど
パワーに代えろって言われたやつだ

 

 

スポンサーリンク

 

そこへ武蔵が全国大会の順番と曲が発表されたとやってくる
全員で一緒に曲と順番を見ようと部員たちが集まる

 

百谷と先生だけテンション低くて笑う
「部活の時でよかった」 「俺はもう見たし」
このふたり気が合いそうですね(笑)

 

時瀬は2日目の13番
良いのか悪いのかわからずにいると、由永が予選と同じ順番で
そこで天泣を聴いて入部を決めたと目を輝かせる

皆はじゃあエンギがいいねと盛り上がる
一英の順番は2日目の4番だった
曲は合宿のときに聴いたのと同じ「戯(アジャラ)」、滝浪先生の予想は外れて曲を変えてこなかった

先生は最低でも合宿の時のレベルだろうと微笑む
皆はあのレベルの高さで最低かと息を呑む

 

スポンサーリンク

 

 

一英のことはやはり気になりますよね。
そしてあの合宿で聴いた衝撃の演奏がもう一度・・・なわけですかこれは手強いですね

 

絶対に本番までに自分たちの演奏を間に合わせると意気込む愛に、先生は答えを見つけるため答えだけ探していても見つからないとアドバイスして部屋を出る

なぞなぞか?と首をかしげる愛に視野を広く持て、音楽の答えは一つじゃないからと言う意味だとさとわが説明してやる
愛は全国の曲順リストをもう一度確認
さとわのこの曲の音源全部あるかと訊く、さとわはだいたいあるけどレコードしかないのもあると応える
家に行けば聴けるなら部活の後、家に行ってよいかと頼む

 

スポンサーリンク

 

実康たちも行きたいと盛り上がるが武蔵が大人数で行ったら迷惑だと止める
百谷が愛が代表で聴いて、聴いたほうが良さそうなのがあれば借りてきてくださいと続く

 

なーーいすフォロー!!!百谷さすが解ってる!!(笑)

 

意図を理解した実康たちは愛に任せることにし部室を出た

 

なんかこっちまで緊張してきました(笑)
曲を聴いて何か新たな発見があると良いですね
・・・あぁそれよりもふたりの関係の急接近を期待してしまうっ!!

 

この音とまれ! 91話へ続く
 

 

スポンサーリンク

 

「この音とまれ! 90話 ネタバレ 感想 さとわと愛と全国曲順」に4件のコメントがあります

  1. もも〜ちゃん

    アメトリコさん

    毎度お馴染みもも〜ちゃんです。 アップありがとうございます! 

    一英高校の「アジャラ」って同じ曲ですが、主役はリュカですよね?多少なりとも曲想やなんやを変えてくるのではないでしょうか? 誰に焦点を当てるかによって、だいぶ印象も変わると思いますが、楽しみですね〜。

    愛とさとわは、ホントに不器用でもうちょっと近づいて欲しいです〜。 二人とも「こんな自分なんかが好かれるわけない」みたいに思ってて、これ以上すれ違って欲しくないなあ。イチャイチャも歓迎です〜。ちょっとくらいいちゃついてくれた方がもとに艶が出るんじゃないでしょうかね? それによって、いい演奏ができるような気がします。

    1. もも〜ちゃんさん
      コメントありがとうございます!
      そうですね、リュカがメインになってまた一味違う演奏になるのでしょうねー。そろそろ一英のエピソードも出てきそうですね
      その前に、愛とさとわですねー毎回ニヤニヤが止まりません(笑)

  2. アニメを見て一気にはまってしまいました
    先が気になってしょうがなく、こちらのサイトにたどり着きました。
    非常にわかりやい解説でとても楽しめました。
    どうもありがとございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。