この音とまれ! 91話 ネタバレ 感想 さとわ母と愛 ジャンプSQ6月号

漫画「この音とまれ!」の最新第91話「約束」のネタバレ感想です。全国出場校の曲順リストが発表される。一英は合宿時と同じ「戯曲」を演奏する予定。愛は滝浪先生の曲を深く理解する助けになるだろうと全国出場校の曲を聴きたいと言い出す・・・ジャンプSQ2020年6月号掲載エピソード

 


スポンサーリンク


 

91話の続き、この音とまれ! 最新92話のネタバレ感想はこちら

前話、この音とまれ! 90話のネタバレ感想はこちら

 

前話、この音とまれ! 90話の振り返り

 

この音とまれ! 90話 ネタバレ

さとわの誤解を解こうと、お前に手を出さないようにと説明する愛、しかしさとわにはうまく伝わらず。愛はバイキンは自分で、前にも何度か嫌な思いをさせているから気をつけていたつもりだけど、させたならごめんと謝る。さとわは幼稚な態度を取って愛を傷つけた自分に自己嫌悪、翌日さとわは意を決し、愛に謝る

全国大会の順番と曲が発表される。時瀬は2日目の13番、一英の順番は2日目の4番だった。一英の演奏曲は合宿の時に聴いたのと同じ「戯(アジャラ)」

愛は全国の曲順リストを確認し、さとわに音源を持っているかと訊く。さとわはあるが音源が古いと応える。さとわと愛は一緒にさとわの家で音源を聴くことに

 

この音とまれ! 最新 91話 ネタバレ 感想

 

さとわの母と愛

全国の代表校が弾く曲を聴くためにさとわの実家へと向かう愛とさとわ
電車の中で愛が最近は母ちゃんとは良い感じなのかと尋ねる
おかげさまでと応えるさとわ、話の流れで愛の母について尋ねようとするが口をつぐんだ
さとわは愛のことで知らないことがまだたくさんあると感じていた

 

 


スポンサーリンク


 

近々愛の母についてのエピソードがあるんじゃ?と感じさせるシーンでしたね!
そしてふたりの身長差良い感じです!

 

鳳月家の玄関でさとわの母が愛を迎える
愛はお披露目会の時に渡した花が押し花となり額縁に飾られているのが目に入る
さとわは赤面し、愛を家の中へと急がせる
他にも花をもらっていたじゃないかと指摘すると、さとわはこれが一番キレイだったと目を逸しながら応えた

 

なになになに、玄関でいきなりなんですかーーー
あの花、押し花にしてたんですね!照れまくるさとわ可愛すぎます

 

音源のある部屋へと通された愛
ふたりを残して部屋を出ようとするさとわの母
さとわは母を呼び止め二人きりにならないようにする

 


スポンサーリンク


 

3人でまずは永大が弾く「瀬音」を聴くことに
さとわの母は結婚する前に夫の怜治とこと曲を弾いたことがあると当時の思い出を語った

 

お母さん、めちゃ優しいですね
こんな優しい人だったんですねー

 

さとわはお茶を淹れに部屋を出る
二人きりになった愛とさとわの母
愛は音符と音符の間について考えているのだと話をする
さとわの母は少し考えてから、さとわのことをどう思う?と尋ねた

愛はかっけえなって思いますと応える
言葉を考えながら話を続ける
さとわの音はブレない。積み重ねてきたものを感じると

 


スポンサーリンク


 

愛は自分が喧嘩して人を殴っていた間も
さとわは琴を弾き続けてきたのだろう、人生をかけて琴に向き合ってきたさとわの隣に立てるような生き方を自分はしていないと考えていた

そして、心からさとわの事を尊敬していると告げた
お茶を淹れて戻ってきていたさとわは部屋の外で、愛の言葉を聞いてしまう

 

愛のさとわへの気持ち、久しぶりに聞いた気がします
さとわ表情見えませんでしが嬉しいだろうなーー

そして、出すか迷った羊羹はちゃんとお盆の上に乗ってましたね(笑)

 

さとわの母は素敵な答えをありがとうと言って、愛に言葉と言葉の間気づいたか問う
言葉と言葉の間に想いや優しさを感じた、聞こえなくても伝わったと続けた

 

おおおお!!音源聴くよりも、さとわ母に話聞いてもらったらいろいろ解決した感あるーー!!
演奏が改善されるヒントをもらえましたね

 

音源を聴き終えて鳳月家を出る愛
見送りに出たさとわは、全国までに自分に追いつくと言ったのを覚えているか
追いついてと告げた
愛はたりめーだ、待ってろと答えた

 

 


スポンサーリンク


 

満月の下でのふたりのラストシーン素敵!
そういえば言ってましたねー全国までに追いつくって
のこり少ないけど愛急成長してほしい!

 

この音とまれ! 92話へ続く
 

「この音とまれ! 91話 ネタバレ 感想 さとわ母と愛 ジャンプSQ6月号」に4件のコメントがあります

  1. もも〜ちゃん

    アメトリコさん

    度々お邪魔しております、もも〜ちゃんです。 アップして下さって、ありがとうございます!  

    なるほど、「音と音の間の音」と「言葉と言葉の間の音」と言うか語らずに伝わること、ですかね? 言葉に出さずとも伝わることですか、上手いこと言うなあ。 この完成版の音源がぜひ聴きたいです!

    1. もも〜ちゃんさん
      コメントありがとうございます
      完成版楽しみですよね、まさかさとわの母からこんな良いアドバイスを貰える展開だとは思っていませんでした。

  2. この音とまれ大好きではまってます。時瀬のみんなの個性や優しさ、滝浪先生の個性と能力、そこに彩られる愛とさとわ、部長とひろのあまずっぱい愛。この先がめっちゃ楽しみ。大好きです。

    1. 久美子さん
      コメントありがとうございます!時瀬は皆いい子で癒やされますよねー武蔵と妃呂の初々しさもたまりませんよね!笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。