この音とまれ! 96話 ネタバレ 感想 4パート 完璧にハマる

漫画「この音とまれ!」の最新第96話「めざめ」のネタバレ感想です。由永ではなく自分が爪を変えると申し出る。そのアイデアに感動する一堂、由永の音を活かした演奏をすると百谷、実際に全員であわせてみるとコレまで以上に良い演奏ができた・・・ジャンプSQ2020年11月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

96話の続き、この音とまれ!最新97話のネタバレ感想はこちら

前話、この音とまれ! 95話のネタバレ感想はこちら

 

前話、この音とまれ! 95話の振り返り

 

この音とまれ! 95話 ネタバレ

百谷が遅刻して新しい爪を買ってきたことに驚く由永。愛たちは百谷が由永の音質が活きるように自分が演奏を変えるというのを聞いて感動

実際に演奏してみるとこれまでよりもずっと上手くいくことがわかった。涙を浮かべる晶先生と由永。

 

この音とまれ! 最新 96話 ネタバレ 感想

 

センターカラー扉絵は百谷と由永
う・・・美しい!!

 

ついに完成?

通しで演奏してみる箏曲部
愛たちは難関である4パートの部分に差し掛かる

これまでとは違う感触に勢いを感じ、そのまま4パートへ突入

 

 



スポンサーリンク


 

鳥肌の無言の6ページ
4パートが完璧にハマってるのが伝わります

 

愛は自分で言っていたように、4人でのかけあいが決まって気持ちよさを感じ笑みが溢れる

最後のユニゾン
愛、光太、由永、百谷は興奮した表情を見せる

 

ここだけ読むと顔が違いすぎて、違う漫画みたい(笑)
それくらい興奮してるってことですね

 

晶先生は職員室での滝浪先生との会話を思い出す
滝浪先生は必要なのは由永の音を変えることではなく、百谷があいつらと本気で音楽をやりたいと思えることだと語る

 

演奏を終えたメンバー
光太は今のなんだ、ヤバいと興奮が冷めやらない
愛も完璧にハマっていたと震える
4パートを聞いた周りも大興奮
百谷にバッチリハマっていたよな?と訊くと百谷はめっちゃ良かったですと微笑んだ

 

百谷の笑顔反則です!!本気で音楽やりたいと思ってくれたんですね!!これで

 

 



スポンサーリンク


 

由永はこんなこと今までなかったと感動して泣く
百谷、そして先輩たちに感謝する。この箏曲部に入ってよかったと

 

今回も良きエピソードでした。爪問題も解決できたし、4パートもハマったし
次回からは新展開でしょうか

 

この音とまれ! 97話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。