てをつなごうよ 最新 23話 ネタバレ 感想 別冊マーガレット4月号

漫画「てをつなごうよ」最新第23話のネタバレ感想です。修学旅行の準備の買い物中に流星がいなくなったと連絡を受けた美月だったが、無事に流星を発見。美月は千花と小豆を前に二人がつき合うのを受け入れようとかんがえていたが、諦めるのをやめた。別冊マーガレット2018年4月号掲載エピソードです。

 

 

23話の続き、てをつなごうよ最新24話のネタバレ感想はこちら

前話、てをつなごうよ 22話のネタバレ感想はこちら

 

前話、てをつなごうよ 22話 振り返り

 

てをつなごうよ 22話 ネタバレ

突然のお母さんの登場に動揺した流星くんが失踪。連絡をもらった美月は千花と小豆と一緒に流星を探す

無事に流星を見つけた帰り道、美月は小豆を千花に獲られそうなのを諦めようと考えていたが、その考えを改めた

美月は思わず、「やっぱり好きです」と小豆に伝えた

 

てをつなごうよ 最新 23話 ネタバレ 感想

 

別マ4月号の表紙でしたね
桜舞う中、楽しそうにブランコに乗る美月と小豆
後ろで微笑む千花

平和ですねーーーほっこりする
桜、楽しみだなーー

見開き、巻頭カラーはふわふわな雲の上でリラックスする3人
美月と千花がおそろいなシャツなのが素敵
3人の周りにいる妖精?もかわいいですね

 

 

 

逃げない美月
美月の「・・・やっぱり好きです」発言を流星くんのことかと解釈した小豆だったが
美月は逃げずに小豆のことだと説明する

ふっとでた本音が
逃げるなって言ってる

 

うわーー素敵すぎる。胸キュンきたーーー
言わずに諦めるつもりだった恋だけど、ちゃんと逃げずに言うなんて美月カッコイイです

 

小豆を夜に階段のところに呼び出して、告白する美月
告白の言葉はストレートに「小豆さんがだいすきです」
でした

小豆の手を握って面と向かって告白するシーンはこれまた胸キュンでした
好きな人の手を握って目を見て告白するなんて、何気ないように思えるけど大胆で、できそうでできないことですよね

 

小豆は気持ち揺らぐのかと思ったけど、断りましたね

「千花ちゃんの隣がすごく大切なんだ」

 
千花を「好き」って言わなかったのが若干気になるけど。同情じゃなくって好きって気持ちなんだよね?ね?

 

 

美月はフラれてもなお、去り際でさえ爽やかでした
フラれてありがとうって言うなんてなんてええ子や・・・

小豆に貸してもらったマフラーを首に巻いたまま返すのを忘れていたことに気づく美月
「・・・いいよね 今日だけ」

美月・・ええよ。もうそのままもらっちゃえ!!(笑)
涙浮かべててこちらもウルウルきちゃいました。

 

千花の気持ち
美月が告白するってなったのを解りながら、小豆を送り出した千花の大人な対応に感服です。
ダサいこと言っちゃいそうになる場面だけど、何も言わずに小豆を美月のとこへ送り出すとか
マジ大人ですねー。内心ドキドキしてたと思うんだけど、次回はそのあたりの描写もあるんでしょうか

美月の片思いが終わりを迎え、ついに新章突入した感があります
次回は修学旅行エピソードでしょうか?どこいくのかなー

 

てをつなごうよ 24話へ続く
 

 

 

2 thoughts on “てをつなごうよ 最新 23話 ネタバレ 感想 別冊マーガレット4月号

  • 2018年3月20日 at 12:33 AM
    Permalink

    いやです。
    千花ちゃん好きだけどなんだかやっぱりそうなんかいっ!ってなって少しさめてしまった。
    でも逆のパターンあきらめてません。
    千花ちゃんはそばにいてほしい家族愛♥️
    美月は一緒に幸せになりたいって気持ちなんだーって気づいてほしい!!

    Reply
    • 2018年3月20日 at 12:47 AM
      Permalink

      たしかに千花はそばに居て欲しいタイプですよね
      まだ「好き」とは言ってないので美月にもチャンスあるかもですね

      ただ私は千花派です!(笑)

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。