てをつなごうよ 最終回前話 最新 30話 ネタバレ 感想 別マ11月号

漫画「てをつなごうよ」最終回前話の最新第30話のネタバレ感想です。千花と小豆の喧嘩の理由を探ろうとする美月。美月のアドバイスで我にかえった千花は走って小豆の元へ向かう。別冊マーガレット2018年11月号掲載エピソードです。

 

 

前話、てをつなごうよ 29話のネタバレ感想はこちら

 

前話、てをつなごうよ 29話の振り返り

 

てをつなごうよ 29話 ネタバレ

千花と小豆の様子がおかしいことに気づいた美月はテスト勉強も手に付かない

美月はふたりをスパイして原因を探ろうとする。速攻、小豆にバレたので逆に雰囲気がぎこちない理由を訊く。花は自分がなんとかすると言って詳細は話さない

美月は千花をファミレスに呼び出し、カツ丼を挟んで事情徴収。千花は嫌われたくないのだと、各仕事が在る理由を説明。しかし美月の言葉で我に返り、急ぎ小豆の元へ

 

てをつなごうよ 最新 30話 ネタバレ 感想

 

扉絵は雪だるまの前に座る千花と小豆
「クライマックス目前!」
そうか・・やっぱ終わっちゃうのかーーー(泣)

 

 

 

真帆ねぇとのこと
中学時代の千花と小豆
ふたりきりで部屋で勉強していると気づけば小豆は寝てしまっている
千花は思わず小豆の首筋にキスし、小豆が目を覚ました瞬間罪悪感がいっぱいで部屋を出た
その直後、真帆と遭遇した千花はそのまま真帆の家へ行き関係を持つ

小豆への気持ちをコントロールできない自分が怖かった
あいつに向ける汚い欲を吐き出す場所が
逃げる場所がほしかった

 

これは・・・・ちょっと真帆ねぇから誘ったとはいえ、真帆ねぇも可哀想です

 

その後しばらく関係は続いたが、ある日千花は関係を断ち切り
小豆のそばで穏やかな日々を過ごした
しかし高2になり美月がやってきて、状況が変わり
真帆に電話して関係を持ってしまったのだった

 

真帆って千花のこと好きなんだと思うんだけど
お姉さんポジだし、小豆への気持ちも知ってるから千花には言わないってことなのかなー
せつなー

 

仲直り
千花は走って家に戻る
玄関には小豆が
千花は小豆に謝って、話を聞いてほしいと
これまでの真帆とのことを全て話した

 

 

千花はふられても仕方ないけど
ちゃんと向き合いたかったのだと言う

小豆は振るわけないと応える

「私はどんな千花ちゃんでも自分が一番に知っていたいって思ってるよ」

千花は安堵する

いつだって
お前は俺の考えなんて
簡単に飛びこえて
いつだって小豆は
俺のヒーローなんだ

 

仲直りしたふたり
これからはちゃんと包み隠さずになんでも話し合うことを約束
去り際、小豆は「上書き保存」と言って千花にキス
恥ずかしくなって目も見ないで立ち去る

 

仲直りできてよかったですー
美月も含め3人の日常が戻りました・・・もう終わっちゃいそうじゃないですかほんとに
せめて、美月に誰かいい人が現れませんかねー

って・・・次回最終回でしたーー(泣)

 

てをつなごうよ 31話 最終話へ続く

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。