恋するアプリ ラブアラーム 最新129話 ネタバレ 感想 クルミの借金500万

ピッコマで人気連載中の漫画「恋するアプリ Love Alarm」 最新129話「ランニング」のネタバレ、感想です。城島はジョジョの盾を使っている間のラブアラームのログを公開することで新機能の不具合を世間に公表できるとブライアンを脅す。そしてジョジョは石垣島のハーフマラソンへの出場を検討する。恋するアプリ ラブアラーム シーズン7のエピソードです。

 

 

前話、恋するアプリ LOVEALARM 128話のネタバレ感想はこちら

 

前話、恋するアプリ LOVEALARM 128話の振り返り

 

恋するアプリ ラブアラーム 128話 ネタバレ

ジョジョは家で怜からもらった花束を使って花占い。すべて怜が仕込み済みで。好きから始めて数えると必ず好きで終わるようになっていた

城島はジョジョのログを公開すれば新機能の「あなたに恋する人/あなたを好きになる人」の欠陥があることの証明になると主張する

ヒカルママはタバコを吸いながら、ヒカルにジョジョを取り戻してやろうかと話す

ジョジョは運動不足を解消しようと怜と石垣島のマラソンに出ることを検討していた

 

恋するアプリ ラブアラーム 最新129話 ネタバレ 感想

 

盾は呪いかプレゼントか
城島とブライアンの戦いが続く
ブライアンは新機能があれば23人集団自殺事件だって防げたと主張
城島は新機能が普及したらリスト上の相手としかみんな付き合わなくなる、未来あるはずの愛の可能性を潰すことになるのだと反論する

ブライアンは城島が新機能に反論するのはクルミが自分の「あなたに恋する人」リストに出てこないのが怖いのだろうと挑発

 

ふたりの戦い、怜とジョジョをみているからか城島を応援したくなりますね
ブライアンはまずはバグを直さなきゃな…

 

 

 

マラソンの練習開始!
ジョジョと怜はいつもどおり(笑)ひととおりいちゃついてからマラソンの練習へ
走るジョジョの後ろを怜が自転車で追いかける
後ろに怜を感じながらのジョジョのモノローグは泣かせます

初めて・・・
走る道が孤独じゃない
振り返らなくても
背中に彼を感じられる
そして彼は・・・
決して先に・・・
私の手を離すことはない
この信頼は・・・
どこから来るのだろう?

 

ジョジョよがっだねえええええ
幸せなふたり、でも前話のヒカルママの言葉が気になりますよね。何してくるんでしょうか

 

クルミ一か八かの賭け
在庫が家の外にまであふれるくらい仕入れをしたクルミ
なんと総額500万円借金して仕入れたのだという
さすがにクルミママも怒るんだけど
クルミは明日のチャチャチャの放送でブライアンが自分がラブアラームガールだと言ってくれるからと説得
クルミママはジョジョに頭を下げて金を工面するしかないと嘆くがクルミは1ヶ月待てばまとめてジョジョが払ってくれる約束だろうとジョジョのもとへ行こうとする母を止めた

 

 

 

クルミの在庫の山はてっきりチャチャチャが放送されたけど、クルミ自体に人気が無くて返品になったのかと思ってました(笑)
明日の方法でラブアラームガールと言ってくれるかどうかにすべてがかかってるとか・・・超プレッシャーですねw
ちゃんとブライアンに連絡してお願いとかしてるんだろうか

 

ジョジョが母の借金をまとめて支払うのが1ヶ月後というのも新情報です
いったいいくらなんでしょうか・・・
そしてなぜ1ヶ月後なのか

クルミとクルミママには天罰が下って欲しい気持ちもありますが、とはいえ悪い人たちではないので・・・あんまりひどい仕打ちもなぁという気もしてます

次回はついにチャチャチャの放送かな?

 

恋するアプリ LOVE ALARM 130話へ続く

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。