恋するアプリ ラブアラーム 170話 ネタバレ 感想 クルミに恋する男

漫画「恋するアプリ Love Alarm」 最新170話「責任」のネタバレ、感想です。クルミのもとへ商品のクレームを入れに男がやってくる。男はクルミのことを好きになる人リストにいた男だった。ニュースではラブラーム2.0が原因で変死体として見つかった女子中学生について報道されていた。恋するアプリラブアラームはピッコマで連載中。

 



スポンサーリンク


 

170話の続き、恋するアプリ ラブアラーム 最新171話のネタバレ感想はこちら

前話、恋するアプリ ラブアラーム 169話のネタバレ感想はこちら

恋するアプリ ラブアラーム 登場人物やラブアラーム、チャチャチャのルールをまとめたwikiはこちら

 

前話、恋するアプリ ラブアラーム 169話の振り返り

 

恋するアプリ ラブアラーム 169話 ネタバレ

おばさんは自分のことを好きになる人に憧れのブギー小林がいると興奮。しかしクルミは見方が間違っていると訂正してやる。おばさんが見ていたのは自分が好きになる相手だった

クルミの店に商品のクレームをいいに来た男。クルミは返金しないと追い返すも男は外で待ったまま。クルミは見覚えがあると男が自分のことを好きになる人リストにいるのを発見しメッセージを送る

夜のニュースを見ていたジョジョと玲。ニュースではラブアラーム2.0の自分のことを好きになる人リストの中で成人に連絡し泊まるところを探していた中学生が変死体で見つかったと報じた。匡生の選挙事務所に助けを求めてやって来た鈴木は女子中学生から連絡をもらったひとりだった。

 

恋するアプリ ラブアラーム 最新170話 ネタバレ 感想

 

ミッチーの喧嘩

助けを求める鈴木に匡生はその女の子に変なことをしようとしていたのかと問い詰める
否定する鈴木だったが匡生は助けるつもりはないようで部屋から追い出す

 



スポンサーリンク


 

鈴木は涙ながらに助けを求める
女の子がラブラームでメッセージを送ったリストから自分を外して欲しいと
ログを取り出せた匡生ならできるだろうという

鈴木は恨み節を叫びながら、部屋から追い出されてしまう

 

ラブアラームのログを匡生が取り出した???
どういうことーー

そしてログって、鳴らした鳴ったログ?誰の???そしてどうやって???

 

ウェンディはログの流出が世間にバレたら自分たちは終わりだと匡生に注意を促す
匡生は鈴木にそんな度胸はないと相手にしない

 

ミッチーが屋台でひとり座っていると、近くにいた男3人が浮かぶ女だと噂話
ミッチーはよくあることだと気にもとめない

彼氏と待ち合わせしていたミッチーだったが、彼氏から別れのメッセージが届く
わざわざ会いたいと言うから会いに来たのにと怒るミッチー
彼氏はミッチーの好きになる人、500万人に勝てる気がしないのだという

これで別れるのは7回目だった

 

ラブアラーム2.0の犠牲者ですね・・・ミッチー可哀想だけど全く辛そうじゃない(笑)

 

 



 

ミッチーはおでんのダシをお代わり
近くにいた男たちは、ラブアラーム2.0の機能を使い鈴木たちに連絡し変死体として見つかった女子中学生の話をする

自業自得だというのが聞こえたミッチーは
おでんの熱いダシを男たちにぶっかけて喧嘩が始まる

 

クルミは外で返金を待つ男が、自分のことを好きになる人リストにいた男だと気付きメッセージを送る
こんな遠くまで返金を要求しに来て、もしかして自分に興味があるのかと

外に出て男の元へ向かうと、男はクルミの予想外に怒っていた
客の心を利用しようとラブアラームを使うなんてと責められたクルミ、恥ずかしくてメッセージを送ったことを後悔

 

クルミ・・・相当恥ずかしいですね(笑)
でも自分のことを好きになる人にいる人に会ったら勘違いしちゃうよねー
さっきのミッチーじゃないけど、でも好きになる可能性があるだけで、状況によっては喧嘩しちゃうわけですしね

 

クルミはよくわかっていないまま事業を始めてしまい、返金できる余裕がないから
自分でお直しすると申し出る

男のジャケットを持って店内に戻り、針と糸でジャケットを手縫いする

 

ここで意外な手縫いの才能が開花する・・・とか?

 

 



スポンサーリンク


 

しばらくしてクルミが戻ってくる
男は酷い仕上がりを見て呆れて笑いが止まらなくなる

次の瞬間、クルミのラブアラームが鳴る

 

急展開!ちょっとイイ話じゃないですか。
クルミのことを好きになっちゃったんだ・・・何がきっかけで恋に落ちるかわかりませんねえー
クルミはこの人といい感じになるのかな?ブライアンとも何もなさそうですしね

 

ラブアラーム 171話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。