恋するアプリ ラブアラーム 176話 ネタバレ 感想 玲とヒカル

漫画「恋するアプリ Love Alarm」 最新176話「絆創膏」のネタバレ、感想です。ジョジョと玲はマラソンの練習を終えて家に戻る、食事しながらTVを見ているとラブアラーム2.0が変えた人々の恋愛観について特集がはじまる・・恋するアプリラブアラームはピッコマで連載中。

 



スポンサーリンク


 

176話の続き、恋するアプリラブアラーム最新127話のネタバレ感想はこちら

前話、恋するアプリ ラブアラーム 175話のネタバレ感想はこちら

恋するアプリ ラブアラーム 登場人物やラブアラーム、チャチャチャのルールをまとめたwikiはこちら

 

前話、恋するアプリ ラブアラーム 175話の振り返り

 

恋するアプリ ラブアラーム 175話 ネタバレ

ジョギングから戻ったジョジョと玲。玲はご飯の準備をする

ふたりはご飯を食べながらTVを観る。ラブアラーム2.0が変えた世界について特集が組まれていた。専門家はラブアラーム2.0により人々は恋愛期間が短くなり

多者間恋愛が増えたと。そして自分のことを好きになる人リストに未成年も載ってしまうことで関係を結べると勘違いしてしまう人がいるという

 

恋するアプリ ラブアラーム 最新176話 ネタバレ 感想

 

ヒカルと玲

玲はラブアラーム2.0のせいで事件に巻き込まれ死亡した女子中学生の追悼式に参加するという
今ではニュースで取り上げられることもなくなり、皆被害者のせいにしている状況だ

ジョジョも行くと応えるが、玲は追悼式がアンチラブアラームの集まりなのでやめたほうがよいと伝える
玲はアンチなわけではないが、こんなことが二度と起こらないようにラブアラーム側も何か対処すべきだと考えていた

 

 



スポンサーリンク


&nbsp

女子中学生の事件、どれくらい前って設定なのでしょうか
なかなかに衝撃的な事件ですが、もう報道されないというのはラブアラームが人気すぎてニュースにすることがタブー視されてるんですかね

 

翌朝
ヒカルは車に乗って鈴木の行方を探していた
父の手に鈴木が渡ってしまうのを避けたいのだという

 

ちょっと・・・ウェンディの部屋(笑)思ってたのと違う!!!
こんな女子趣味なイメージじゃなかった・・・

 

ゲーセンなどを探した後、ヒカルがふと思い立って向かったのは玲の住むアパート
車に降りて連絡しようとするも、思い直して車内に戻ろうとしたところにちょうど、追悼式に向かおうとしていた玲がヒカルに気づいて声をかけた

声をかける直前、玲は自分のラブアラームが鳴るのに気づく

 

ふたりはぎこちない挨拶をかわす
玲は鳴ったラブアラームを見せて、昔だったら変な空気になるからと見せなかったけど
今はラブアラーム2.0のせいで「選択なし」の時代だという

そして、ヒカルに今まで自分は一度もヒカルのラブアラームを鳴らしたことはなかったのかと尋ねた

 

 



&nbsp

このラブラーム鳴らしは「あなたのことを好きになる人」として鳴ったということですかね?
本気で好きじゃなくても鳴る?ということなのかな?
でも玲の訊き方だと、1.0時代にも本気で好きじゃなくても鳴るってことですよねー・・・Tipsが必要です。

 

恋するアプリ ラブアラーム 177話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。