恋するアプリ ラブアラーム 178話 ネタバレ 感想 追悼式はじまる

漫画「恋するアプリ Love Alarm」 最新178話「追悼」のネタバレ、感想です。ジョジョはミッチーから連絡を受けて向かう。玲とヒカルにマンションの前で遭遇。ヒカルとは気まずい雰囲気になる・・恋するアプリラブアラームはピッコマで連載中。

 



スポンサーリンク


 

178話の続き、恋するアプリ ラブアラーム最新179話のネタバレ感想はこちら

前話、恋するアプリ ラブアラーム 177話のネタバレ感想はこちら

恋するアプリ ラブアラーム 登場人物やラブアラーム、チャチャチャのルールをまとめたwikiはこちら

 

前話、恋するアプリ ラブアラーム 177話の振り返り

 

恋するアプリ ラブアラーム 177話 ネタバレ

ジョジョはミッチーから連絡を受ける。ミッチーは彼氏に流行りの2対1カップルをしようと提案し怒らせてしまったのだった

ジョジョがマンションから出ようとするとラブアラームが鳴る。表に玲とヒカルがいることに気づき声をかけた

玲とジョジョがお互いのラブアラームを鳴らしたのだと理解。ヒカルのラブアラームは空っぽだった。ジョジョは気まずい雰囲気になりその場を去る。あるきながらヒカルとは気まずい関係だと考えていた。

 

恋するアプリ ラブアラーム 最新178話 ネタバレ 感想

 

追悼式

女子中学生の追悼式が行われているはずの公園へやってきた玲だったがそこには誰も見当たらない
あたりを見回していると、城島が横断幕を張り、私たちだけですと声をかけた

ラブアラーム2.0が出てからアンチが大きく減った
もうラブアラームに反対する人はいないのだという

 

城島!!しかもふたりともマスクしてて、今っぽいですね
追悼式参加の条件ということになっていましたが。これはコロナの影響でそう言ってるって設定ではなさそうですね

 

 



スポンサーリンク


 

献花を終えたふたりはベンチで話をする
城島はラブアラーム2.0が皆にエネルギーを与え幸せにしているのだろうと語る

同じ頃
クルミは好きな人リストのうち30人に商品広告を送ったら3人買ってくれたのだとバイトの正子さんと話をする
クルミは好きな人リスト全員、3300人に送れば330人買ってくれるんじゃと考えていた
正子は最初は否定的だったが330人という試算に興奮し、協力する

 

完全にスパムじゃん(笑)
正子もラブアラームスパム代行業者に連絡して見積もりとるとか言ってるし笑笑
あるあるなんですかねー

好きな人減るよ・・・クルミ

 

クルミの母はおしゃれして誰かと待ち合わせ。嬉しそうに待ち合わせ場所へと向かう

 

城島は今日の追悼式は女子中学生とアンチラブアラームのためだろうという
玲がこんな死を阻止する対策をラブアラームはとるべきだと反論

 



 

城島は残念だけどよくある犯罪
こういう犯罪はいくら努力しても阻止出来ない、ラブアラームじゃなくてもSNSであれば犯人は手段を選ばないだろうと主張

ラブアラームは感情を悪用できると玲
城島は立ち上がり、ラブアラームも今ではひとつのソーシャルメディアだと

そして、ラブラームのために自分ができるのはここまでだと言う

玲は本当に全てやり尽くしたのかと問う

 

このふたりの関係まだ続いていたんですね。城島って今何してるんでしょうか。アンチが解散状態だとやれることもほとんどなさそうです。
ちなみに城島の好きな人リストはどんなかんじなのかな

鈴木さん・・・いないねー

 

恋するアプリ ラブアラーム 179話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。