愛が死ぬのは君のせい 1話 ネタバレ感想 桃森ミヨシ 鉄骨サロ 最新作

「菜の花の彼」でおなじみの桃森ミヨシ先生×鉄骨サロ先生の最強コンビによる最新作「愛が死ぬのは君のせい」の記念スべき1話目を読みましたのでネタバレ感想です。今回は菜の花の彼とはちょっと違ったラブストーリーです!「愛が死ぬのは君のせい」はマーガレットで連載開始!

 

 

愛が死ぬのは君のせい 最新2話のネタバレ感想はこちら

菜の花の彼 最終回のネタバレ感想はこちら

 

愛が死ぬのは君のせい 1話 ネタバレ感想

 

記念スべき1話めということで
巻頭カラーでした。
見開きカラーでド迫力でしたが、まだこの時点では作品のノリがわからずでしたが
1話目から期待を裏切らない衝撃展開でした!!!

 

 

 

主人公はピュアな女子高生
菜の花の彼の菜乃花とは違って今度はもっと快活なかんじですね!
間 愛生(はざま あおい)と逢沢 一墨(あいざわ いすみ)は幼馴染で家が隣同志
一墨を好きになった愛生は小学生の頃一墨が好きで、ふたりの秘密基地で告白するも何と返事を貰ったかの記憶が抜け落ちていた

高校1年生になった一墨は鷹人っぽいルックスでイケメンでした。スポーツ万能で頭もいいし。完璧ですね
愛生は一方作中でも完全に釣り合いが取れてないって言われてたけど、平凡だけど明るいタイプ
愛生のキャラ親近感が湧きます
女子なのにアームレスリング部で男子に全勝するとかマジすごいわー(笑)

笑ってたらこれが後々重要な伏線だったなんて・・・桃森ミヨシ×鉄骨サロすごすぎます

 

まさかのラスト
愛生は6年前に告白した答えを思い出せない悔しさから、もう一度告白の返事を聞かせてほしいと秘密基地へ

・・・で、一墨が焦って秘密基地に向かう
てっきり一墨も好きだとか言うんだろうな、初回からクライマックスかよ。付き合っちゃって終わりだったりしてって思ってたら
想像を越えたぶっ飛んだ展開が待ってました

謎の光に後頭部が触れて一墨、左右に真っ二つ
それを見て自分の右手も光に触れ6年前に真っ二つになったことを思い出した愛生

え?
なに?宇宙人なの?一墨と愛生
一墨、翌日チャラ男にキャラ変してるしー(笑)

 

 

初回で身体が左右に真っ二つになる少女漫画がかつてあっただろうか
ぶっ飛びすぎててこの後どうなるのか全く想像が出来ません
愛生の腕が強力になってたとこを見ると光に触れて二つに割れるとパワーアップするってことなのかな?
光は意志を持っているような描写もありましたので、寄生獣のミギーみたいに右手と喋ったりするとか??
他に光に触れたキャラとか出てきて戦うことになる・・・って少女漫画じゃないか
いや、少女漫画の定義なんて曖昧だから、そういう展開もありえるのか
一墨と愛生共に明るいキャラだから宇宙人コメディって線もあるのかな(笑)

次回が既に気になります!すごい作品がはじまりましたねーー
マーガレット5号で是非!必読です

 

愛が死ぬのは君のせい 2話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。