愛が死ぬのは君のせい 12話 ネタバレ 感想 マーガレット18号

マーガレットで連載中の「愛が死ぬのは君のせい」の最新12話のネタバレ感想です。然は愛生の話を全部聞く。愛生は話を聞いてもらってすっきりする。然は病院を出るとイケメンが声をかけ自分からもワルツの話を聞けという。マーガレット18号掲載エピソードです。

 

 

12話の続き、愛が死ぬのは君のせい最新13話のネタバレ感想はこちら

前話、愛が死ぬのは君のせい 11話のネタバレ感想はこちら

 

前話、愛が死ぬのは君のせい 11話の振り返り

 

愛が死ぬのは君のせい 11話 ネタバレ

然は愛生の病院を訪れて愛生の話を聞く。愛生はワルツのことも含め自分に起こったことを全て打ち明ける

愛生は話ができてスッキリする。然は愛生の話を信じた。

然が病院を出ると謎のイケメンが声をかけ、愛生の話だけじゃなく自分からもワルツの話を聞けと言う

 

愛が死ぬのは君のせい 12話 ネタバレ 感想

 

扉絵は心音と愛生
対照的なふたりですね!
・・・愛生と比較しちゃうと心音がモテるのもなんかわかる(笑)

コミックス2巻は8/24発売!

 

 

 

心音と一墨
心音と並んで歩く一墨を目撃する愛生はショックを受け頭痛がする
心音の目に入ったまつげをとってやる一墨を見て、自分の知っている一墨と全然違うと落ち込んだ

私と一墨は幼なじみ
6年前までは仲がよくて
でもそこから今までなんて
私の気持ちばっかりで
・・・・私・・・一墨のことぜんぜん知らないじゃん・・・

 

泣く愛生

せつねえーーーー

 

然とイケメン
イケメン宇宙人はワルツの不可解な行動の原因が知りたいのだと言う
然はイケメンの体も誰かから奪ったものなのかと訊く
イケメンは自分がここで生まれたらこの形だったろうという仮想体で人工物だと説明する
ワルツもそうすればよかったのにと笑う然にイケメンはワルツとは同じところから来たけど別物なのだと応える

ワルツは僕の故郷で管理されていた
自我を持つ単なる高エネルギー体だ
生まれた時から自分の体は持たない

 

ワルツはその後持たないものを欲しがりだし、逃亡したのだという

 

ワルツとイケメンは同じ宇宙人かと思ってましたが違うんですね
イケメンそろそろ名前がほしいんですけど><

 

 

簡単に捕らえられると思っていたワルツだが、幼い愛生の身体に入ろうとして途中で止めたため6%だけ入ってしまい
その後一墨に94%入ってしまった。
6%の隙間で一墨の自我が消えず、一つの体で共生している間にエラーが起きたのだという

体以外でイスミからワルツが奪ったもの
以前のイスミが持っていて
今無くしているもの
それは何だ?

 

おおお、いろいろ整理されてわかりやすくなりましたね!!

然は一墨の行動を振り返り、答えを探すが
愛生から一墨を巻き込まないでと言われたのを思い出してイケメンに答えてもどうせ理解できないだろうと言って答えるのをやめる

「・・・俺さァ さっき 自分の都合で宇宙人が実際いてくれて嬉しくなっちまってたたんだけどよ 今はいなきゃよかったのにって思ってるわ」

去ろうとする然にイケメンは、どうしてわからないと決めつける?と呼び止める
然は背を向けて応える

あんたが!偏りすぎて訊くに値しないってバカにした
愛生の価値基準や判断ってのが
あんたの知りたい答えかもなんて
考えもしねえクソ宇宙人だからだよ!

 

然こんなこといっちゃって大丈夫でしょうか?
イケメンに殺されちゃわない?(笑)

出会ったばかりの愛生のことを思ってこんな言葉返すなんて、かっこいいけども!!

 

愛が死ぬのは君のせい 13話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。