愛が死ぬのは君のせい 13話 ネタバレ 感想 マーガレット19号

マーガレットで連載中の「愛が死ぬのは君のせい」の最新13話のネタバレ感想です。イケメンからワルツの正体を聞いた然だったが、イケメンに一墨からワルツが受け継いだものについては説明しなかった。マーガレット19号掲載エピソードです。

 

 

13話の続き、愛が死ぬのは君のせい 最新14話のネタバレ感想はこちら

前話、愛が死ぬのは君のせい 12話のネタバレ感想はこちら

 

前話、愛が死ぬのは君のせい 12話の振り返り

 

愛が死ぬのは君のせい 12話 ネタバレ

心音と並んで歩く一墨を目撃する愛生、今まで自分が知っている一墨じゃないとショックを受ける

イケメンは然にワルツの正体について説明。ワルツはイケメンとは異なり自我を持つ単なる高エネルギー体だという

然はワルツが一墨から受け継いだものが何なのかを理解したが、イケメンには説明するのを拒んだ

 

愛が死ぬのは君のせい 13話 ネタバレ 感想

 

コミック2巻発売記念、センターカラー
イケメンこと「白い人」の髪って紫だったんですね
そして然は茶髪でしたかー。然なんか、金髪なんだとばかりおもってたので意外です

 

 

 

彼女ですアピール
教科書を忘れたと一墨に借りにきた心音
クラスでは一週間前くらいからふたりが付き合い始めたらしいと噂に

えっちゃんは一墨と心音の件を心配し大丈夫か?と愛生に声をかけた
愛生は笑顔で大丈夫と応じ、えっちゃんが図書室へ返すという本を代わりに持って教室を出た

 

教室に来られるのはきっついですよね・・・
好きじゃないとは言え一墨の態度だけ見るとまんざらでもなさそうですし

 

図書室へ向かう途中、愛生は然に呼び止められる
然は「白い人」に遭遇し、ワルツが地球外生命体であることを聞いたと話す
愛生はなぜ「白い人」が然にそんな話をしたのかと動揺し、自分が然に話しをしてしまったせいだと自分を責める
忘れてと言うも然は拒否
然は話を変え、一墨と心音が付き合いだしたけどこのままで良いのかと訊く
愛生はずっと好きだったけど今の一墨のことは知らないのだと説明する

私の恋は
私の好きな一墨は
もう私の中だけにしかいないの

 

愛生は然に何かあったら嫌だから、全て忘れてほしいと伝える
然は自分は何も出来ないかも知れないけど、愛生だって何も出来ないだろうと指摘
愛生は「私には一つだけ出来る事があるんだ」と言い残して然の元を去った

 

 

 

一墨への想い・・・愛生セツナすぎる!!
然もいい人ですよねー。でも宇宙人と遭遇したことを忘れてと言われても忘れられるはずないよな・・・

 

愛生は一墨を苦しめていたワルツを自分の中だけに閉じ込めておき
一墨には絶対近づかないでおこうと決心したのだった

しかし、校外学習係として一墨と愛生は任命されてしまう・・・

校外学習係・・・パンフまでつくるんですか。結構大変。
ふたりを選定した先生も宇宙人だったりして(笑)

ふたりが近づいたらワルツが目を覚ますんですかねー
そろそろワルツが恋しくなってきたので戻ってきてほしいです

 

愛が死ぬのは君のせい 14話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。