愛が死ぬのは君のせい 15話 ネタバレ 感想 マーガレット21号

マーガレットで連載中の「愛が死ぬのは君のせい」の最新15話のネタバレ感想です。一墨と校外学習の係に任命された愛生。断固係を断ろうとするも叶わず。一墨は心音からお試し期間の早期終了を持ちかけられるが・・・マーガレット21号掲載エピソードです。

 

 

15話の続き、愛が死ぬのは君のせい最新16話のネタバレ感想はこちら

前話、愛が死ぬのは君のせい 14話のネタバレ感想はこちら

 

前話、愛が死ぬのは君のせい 14話の振り返り

 

愛が死ぬのは君のせい 14話 ネタバレ

校外学習の係に任命された愛生は一墨に近づいてはいけないと断固係を拒否するが受け入れてもらえず

心音に校外学習の一件を説明する一墨、心音はきっとそこ子は告白して振られたばかりなのでまだ一墨が好きで一緒にいるのが辛いのだろうと言う

心音は一墨に自分のことを好きかと訊き、お試し期間を終えて早く答えがほしいと迫る。その日の夜、一墨はマサキから心音とのことを聞かれ、相手を好きになったっていつ解るのかと問い返した。

 

愛が死ぬのは君のせい 15話 ネタバレ 感想

 

扉絵は制服姿の愛生
校外学習の係になってしまったふたり、さてどうなるーー

 

 

 

完全拒否
白い人から一墨と愛生はどちらもワルツの侵入をうけた肉体で
ワルツを介してつながる性質を残しているかもしれなから一墨と直接接触を避けるように言われたのを思い出し悩む愛生
一墨にふれたらワルツに一墨は乗っ取られてしまうのかと青ざめる

愛生はそのまま校外学習の係の仕事をせずに帰ろうとするが、一墨に見つかってしまう
トイレへと逃げる愛生。その間、他の男子が一墨に代わってやろうかと持ちかける

「間ってさ よく見ると可愛いじゃんわりと」

しかし一墨は思わず「いやだ」と応えた

一墨は自分でも何を言っているんだと驚く

トイレで思い悩む愛生にえっちゃんが代わろうかと声をかける
愛生はアームレスリングの大会が近いのに、大丈夫だよと応じる
えっちゃんは

「一人でなんでも抱えるの 愛生の悪いクセだよ」

と指摘する

 

えっちゃん、ちがうんやーー
こんなの誰にも相談できないんだよー(泣)

 

 

 

教室へ戻ると一墨がひとりPCで作業をしていた
一墨から遠く離れた自分の席で書類をまとめる作業をする愛生
二人の間の沈黙を重く感じながら、ふたりが幼い頃に秘密基地で過ごした日のことを思い出していた

一墨はパンフのフォーマットを作ったからこっち来て見てみてと声を掛ける
愛生はなんとか近づかずに済む方法を考えていろいろ言い訳するも一墨は「そんなに俺といるのがいやか」と反応
露骨過ぎると近づく一墨に愛生は「近寄らないで!」と大声を出す

愛生は一墨とは何でもないんだから近づかなくても、何なら話さなくてもいいかなってと言う

 

これは傷つきますねー。好きって感情がなくても
誰かにここまで拒絶されると凹むね・・・

 

一墨は頭を抱えながら
勝手だと反論

勝手に好きって言って
答えほしがってぶち壊してんのはそっちだろ
そんで勝手に傷付かれてもどうすりゃいいんだか分かんねぇ
だいたいなんで好きとか分かんだよ
俺のことなんて何も知らないくせに

 

 

 

愛生はそうだよね、と応じ
自分が好きな一墨は自分の中にしかいないし今の一墨のことが好きじゃないなら
どうして必死に守ろうとしているのかとわからなくなった

一墨が愛生に触れようと手を伸ばす
葵はそのまま身を任せようとするが然が二人の間に入り大声が聞こえたからと愛生に話しかける
そして一墨に向き合い自己紹介する

「よ! 俺 雪平然 愛生の彼氏。」

驚く一墨と愛生
一緒に帰ろうと然は動揺する愛生の手を取り教室を出た

ひとり教室に残された一墨は胸を掴みながらセツナイ表情をみせた

 

ってセツナイっていうか・・・怖いんだけどこの顔(笑)
一墨の中に芽生えた感情これは・・・なんだーーーって感じなのかな

 

然はクラスメイトで幼なじみなのに接触しないのはムリがあるから
向こうが近づきにくいようにすれば良いと言う

「俺と つきあってる事にしちまえば?」

 

然の提案に愛生は乗るのでしょうか?
一墨を守るっていうなら当然乗るべき提案ですが・・・果たして

 

愛が死ぬのは君のせい 16話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。