愛が死ぬのは君のせい 27話 ネタバレ 感想 一墨が消えた その後

マーガレットで連載中の「愛が死ぬのは君のせい」の最新27話のネタバレ感想です。突然気を失ってしまった愛生、白い男を呼び出して一墨が見えるようになった然。一墨は愛生の体の中に入り別れを告げる・・・マーガレット19号掲載エピソードです。

 

 

27話の続き、愛が死ぬのは君のせい最新28話のネタバレ感想はこちら

前話、愛が死ぬのは君のせい 26話のネタバレ感想はこちら

 

前話、愛が死ぬのは君のせい 26話の振り返り

 

愛が死ぬのは君のせい 26話 ネタバレ

気を失った愛生、然は白い男を呼び出して原因を訊く。白い男は然の耳に触れ、一墨が見えるようにしてやる

一墨は愛生の身体の中に入り、愛生に別れを告げる

愛生は目をさますが、一墨がいないことを理解し涙が止まらなかった

 

愛が死ぬのは君のせい 27話 ネタバレ 感想

 

連載再開!!三ヶ月ぶりくらいですか?
これまでのお話のダイジェスト載せてくれていて、わかりやすかったです!!

 

 

 

ワルツと再会

一墨が自分を守るために消えてしまってからも愛生はいつもどおりの日常を過ごしていた

然から一墨と一緒にいると愛生の命を削って分けているようなものだと聞かされ
一墨らしい優しい行為だと理解
しかし愛生は前に一墨がいなくなった時のように泣くことはできなくなっていた

愛生は最後に一墨へ叫んだ心の声が届いていたのかを考えていた
どうして一緒に考えてくれないのか、自分にも自分より大切なものがあるということをどうして無視するのかと
あの叫びが聞こえていたのなら、どう思ったのかと

 

愛生が一墨が消えたのに普段どおり過ごしていることをおかしいと思った然は
白い男を呼び出して話をきく
愛生と一墨が秘密基地で手を取り合っているのを見た時、ふたりは焼き付いた影のように見えた
まるで過去が閉じてしまっているようにと話す然
ワルツと接触した影響が肉体的なもの以外にあったのかと問うと白い男はワルツも精神的な影響をきたしたので
無いとはいえないと応えた

 

 

然はそういえばワルツはどうしているのか訊くと
白い男は端的に言うとワルツは壊れたと説明する

 

然だけがまともですよね・・・もう愛生も変になっちゃったぽいし・・・

 

愛生が部屋に帰るとワルツが背後から口を抑えて話しかける
抵抗しようとするが体が動かなかった

 

壊れたと噂のワルツ早速登場!!
もう既に顔が怖い

 

心音は休みが続く一墨(ワルツ)を心配して家までやってくる
ふと見上げるとワルツが隣の愛生の部屋でキスしているのを目撃してしまう

 

うあああああ!!心音が精神崩壊するの確実ですね。こわーーー

 

 

 

ワルツは無理やりじゃダメだ
愛生が受け入れてくれたと感じられないと幸せになれないと絶望
そして一瞬でいいから自分を好きになれ、そうすればそこにだけ永遠に居ることにするという

愛生はそんな細切れに好きってできるものじゃないと断る
一墨に告白してうまく行った先の未来を想像して、一墨がまた消えたのはその先の時間がふたりに無いことを知っていたからだと理解する。
愛生はワルツさえここにこなければと右手でワルツを攻撃する

 

力を失ったはずの右手ですが復活したのでしょうか
ワルツをまるごと吸収するのかな。そして一墨が完全復活して立場逆転とか?

最後は愛生も怖くなっちゃって、やっぱり然以外は皆クレイジーで壊れちゃう運命なのかね(笑)

 

愛が死ぬのは君のせい 28話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。