愛が死ぬのは君のせい 28話 ネタバレ 感想 消えた愛生とワルツの存在

マーガレットで連載中の「愛が死ぬのは君のせい」の最新28話のネタバレ感想です。消えた一墨、心の整理がつかない愛生。ワルツは一瞬でも良いから自分を好きになれと愛生に迫る。愛生はワルツに殴りかかる・・・マーガレット20号掲載エピソードです。

 

 

28話の続き、愛が死ぬのは君のせい最新29話のネタバレ感想はこちら

前話、愛が死ぬのは君のせい 27話のネタバレ感想はこちら

 

前話、愛が死ぬのは君のせい 27話の振り返り

 

愛が死ぬのは君のせい 27話 ネタバレ

一墨が自分を守るため姿を消した後、愛生は普段どおりの生活を続けていた

然は愛生が泣きもせずに普通に過ごしていることに違和感を抱き、白の男を呼び出し話を訊く

白の男はワルツが壊れたと報告。ワルツは一瞬でいいから自分を好きになれと愛生に迫る。愛生は全部ワルツのせいだと拳を上げた

 

愛が死ぬのは君のせい 28話 ネタバレ 感想

 

ワルツと愛生の行方

然は白の男からワルツが壊れたと聞かされ、どういう意味なのかと頭を悩ませる
愛生の様子は一墨が消えてからおかしく、このまま放っておくわけには行かないと
とりあえず愛生にワルツに気をつけろと伝えに教室へ向かった

しかし教室に愛生の姿はなく、通りかかったえっちゃんに尋ねると
そんな人は知らないと言われてしまう

 

 

 

まさかの新展開!?
前回心音がキス目撃して崩壊しちゃう話かと思ったんですが
愛生が消えてる!?

 

職員室で先生に確認しても愛生の存在が確認できない
同じく名簿には一墨の名もなかった

然は共通の知り合いに確認するが、誰も愛生と一墨のことを知らなかった
愛生を捜し急いで愛生の家へ向かう
見上げた愛生の部屋の中が歪んで見える

 

愛生だけじゃなくって一墨も消えた?
ワルツの力なんでしょうけど、何がおこってるんだーーー
そして心音はどうしたーーー

 

 

 

然は愛生の母に確認するも、愛生のことを母も知らない
家に無理やり入り、物置だという愛生の部屋へ
部屋の中がうねっているのを見て驚く然、そこへ白い男が登場
男は自分が耳に埋めたもののせいで覚えているのは然だけなのだろうと説明

 

然勝手に家入っちゃうとかすごい行動力(笑)
白い男と然のかけあいはノリが軽くてほっとしますね

 

白い男は愛生とワルツ、ふたりともおそらくこの中だろうという
ふたり一緒に部屋に入る

次の瞬間、然が目を開くとそこは宇宙空間
目の前には白い男の故郷だという星が
星の表面の宝石のようなもの一つ一つが白い男とそのコピーで
星の先の光がワルツなのだという

 

 

 

壮大!
ワルツが光?白い男は星?え?どういうことよ

 

白い男は早回ししてコピーが一つづつワルツに侵略される様子を見せる
最後には星は消えてしまい、その後に地球に続く道ができる
その道は距離ではなく時間の道で、星のあった場所に地球ができたのだという

白い男はワルツを星のあった時間にまで連れ戻し
ワルツのエネルギーでコピーを効率的に生み出したいのだという
然が、結局また同じことになって体を奪われると指摘すると
白い男は地球でワルツを一つの体に閉じ込めておけるヒントを得た、それは君たちのDNAだと応える
ワルツは一度人の体に入ると、その個体の影響を受けて他の体に入ることができなくなるのだという

 

 

 

白い男はコピーを復活させてまた星になりたいってことなんですかね
今度は侵略されずにうまく増殖を続けたい?ということ?

ワルツはどういう存在なのでしょうか、何のために生まれて何を目的にしている生命体?なのしょう

 

白い男はそう考えていが、コピーをどれだけ作っても人で言う「一人」と同じことなのかな、と遠くを見つめる

愛生が目を覚ます
自分がどこにいるかわからなかった

 

愛生は何もないところで目が覚めたっぽいですね
ワルツの中とかでしょうか?
これからどうなるんだろう・・・全く予想出来ませんね!

 

愛が死ぬのは君のせい 29話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。