愛が死ぬのは君のせい 29話 ネタバレ 感想 心音の気持ち

マーガレットで連載中の「愛が死ぬのは君のせい」の最新29話のネタバレ感想です。一墨と愛生が皆の記憶から消えてしまう。然は白い男の影響で記憶が残っていた。愛生の部屋に白い男と入ると宇宙へ。ワルツと白い男の始まりを知る・・・マーガレット21号掲載エピソードです。

 

 

前話、愛が死ぬのは君のせい 28話のネタバレ感想はこちら

 

前話、愛が死ぬのは君のせい 28話の振り返り

 

愛が死ぬのは君のせい 28話 ネタバレ

然が学校へ行くと一墨と愛生が皆の記憶から消えていることに気づく。急ぎ愛生を確認しようと家へ向かうと愛生の部屋が歪んで見えた

白い男がやってきてワルツが壊れたことと関係していると話す。ふたりで一緒に愛生の部屋へ入るとそこは宇宙だった。

白い男は自分が星だった時の話をする。ワルツにより増殖スピードがあがった白い男だったが侵食され粉々になってしまったのだった。

 

愛が死ぬのは君のせい 29話 ネタバレ 感想

 

扉絵は読書するワルツ!
一墨じゃないってなんとなくわかるようになってきた??

 

 

 

心音の気持ち

白い男はワルツが道のどこかにいることは感知できたが
愛生は見つからない、他にもうひとり別の誰かがいるという

愛生は何もない世界が怖くて走り出す
何かにぶつかり目を上げるとなにかつぶやいていたワルツだった
次の瞬間ワルツは姿を消した

 

ワルツが何か喋ってる描写、文字だけど文字じゃない感出てて怖かったです!

 

愛生は気づくと心音の中学時代の思い出の中にいた
心音は教室のすぐ外で、自分の悪口を言われているのを聞く
場面が切り替わり、心音が一墨に恋する瞬間を目撃する
その後告白するシーンになり、好きな人がいると断ったのを見た愛生は一墨の好きな人って心音じゃなかったのかと首をかしげる

 

 

心音は再度告白
一墨の手の怪我から自分が振られた頃の一墨だと理解
告白をOKした一墨が前に断った時に言った好きだった人が誰かを心音に尋ねるのを見て、愛生は混乱する

 

心音が一緒にワルツの中に来ちゃったのは、このシーンを愛生に見せるためだったのかーー

 

心音が直前のワルツと愛生のキスシーンを見てしまう場面にやってくる愛生
心音のほうへ引っ張られてしまい心音にぶつかる
どうして自分を愛してくれないのと涙する心音の気持ちがワルツのそれと被った

 

ふと気づくと宇宙空間でワルツと一緒にいた
ワルツは自分を殺そうとしたなと涙
違うと答えそうになる愛生だったが、ワルツさえいなければと思ったから違わないと言葉を引っ込めた

 

 

ワルツは死を望まれてやっと手放す決心ができたと
一墨が残していった好きだという気持ちを目の前で握りつぶした

 

どういうことよーーー
気持ちって握りつぶせちゃうの?
その後、結局ワルツはどうしたいの?心音は意識失ってたけどどうなっちゃうの?
謎が謎を呼びまくりの展開です!!

 

愛が死ぬのは君のせい 30話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。