土竜の唄 最新 605話 ネタバレ 感想 キャプテンデルタ軍団登場

漫画「土竜の唄」最新第605話「怪物カムバック!!」のネタバレ感想です。ベルチェノワの生い立ちを知り同情した玲二はベルチェノワを説得。ベルチェノワは自由になれるという玲二の言葉に思わず涙するも・・・操舵室にはキャプテンデルタが部下を連れカムバック!!ビッグコミックスピリッツ2018年24号掲載エピソードです

 

 

605話の続き、土竜の唄最新606話のネタバレ感想はこちら

前話、土竜の唄 604話のネタバレ感想はこちら

 

前話、土竜の唄 604話の振り返り

 

土竜の唄 604話 ネタバレ

ベルチェノワを説得する玲二。自らも壮絶な体験をしたという話をする

ベルチェノワは耳を貸さず、玲二に攻撃を続ける

玲二はベルチェノワの説得を続け、ついにベルチェノワは涙する

そこへデルタ船長が部下を引き連れて戻ってきた

 

土竜の唄 最新 605話 ネタバレ 感想

 

扉絵はキャプテンデルタファミリーと玲二とパピヨン
ってキャプテンデルタの新しい部下たち。。。キャラが強烈すぎますね。なんかふつーの動物もいるし・・・(笑)

 

 

 

パピ様ようやく反撃
デルタが仲間をつれて操舵室に戻ってくる
ベルチェノワにダメ出しをし、殺すよう命じる
パピヨンはデルタの姿を目にすると、目の色を変え遅いかかった
「デルタァァァァァ!!」

ようやくパピヨン反撃!!
飛び蹴りめちゃかっこよかったし、ビッグスノーとかいう航海長は蹴りでいなして
死神ミイラもサクッとやっつける

かっこよすぎるーー
パピヨンはやっぱこうじゃなきゃね。
この調子でキャプテンデルタの息の根も止めてやってくれ!

 

玲二は苦戦
パピヨン無双の後ろで玲二はコロセット、デスピエロ、ラーライオンと戦う

デスピエロ(笑)

ただのネコかとおもったんだけど。身長もちっちゃいし・・・動物なのかな?

 

 

3対1でやられ放題
最後はコロセットに身動きを封じられてしまい、キャプテンデルタがベルチェノワにシャチランスで葬るよう指示
「やめろベルチェノワ〜〜〜ッ!!今戻ったら自由は来ないぞォーーッ!!」

シャチランスで玲二に襲いかかったベルチェノワ
吹き出す血しぶき!

これは・・・
きっとコロセットの血のハズ

遂に反旗を翻したベルチェノワ
これでパピヨン、玲二、ベルチェノワ VS キャプテンデルタ+他

となりました。部下は幸いみんな雑魚なのであとはデルタをパピヨンがやっつけてくれるとようやくデルタ編が終わりますね
いやキャプテンデルタの息の根を止めるのはベルチェノワなのかな?

 

土竜の唄 606話へ続く

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。