NとS 34話 ネタバレ 感想 珠洲の企み 店長の想い デザート10月号

漫画「NとS」の最新第34話「美味しいコーヒーをどうぞ」のネタバレ感想です。珠洲が店にやってきたことを店長に嬉しそうに報告する新菜。しかし店長は菱田さんの葬儀で珠洲に数珠を投げつけられ罵られた記憶が蘇り・・・デザート2021年10月号掲載エピソードです

 



スポンサーリンク


 

34話の続き、NとS最新35話のネタバレ感想はこちら

前話、NとS 33話のネタバレ感想はこちら

 

前話、NとS 33話の振り返り

 

NとS 33話 ネタバレ

珠洲は閉店後もふたりで店にいた新菜と小田先生の関係を疑うも、追求はせずに店を出る

翌日、小田先生は店に出入りしていることを黙っていてほしいと珠洲に伝える。珠洲は新菜を贔屓しているんじゃと指摘、否定する小田先生に嘘がわかるという

新菜が店長に珠洲のことを伝える。店長は小田先生に、一緒に店を始めた菱田さんが亡くなり、葬儀のときに珠洲に数珠を投げつけられ、お前のせいでおじさんは死んだんだと責められた話をする

 

NとS 最新 34話 ネタバレ 感想

 

珠洲の企み

姉とお風呂に入り新菜は珠洲のことを話す
菱田さんの甥っ子が新菜目当てに入学、入部したと聞くと姉はストーカーじゃんと笑う

 

新菜はお風呂上がりに改めて不安になり小田先生に電話する
先生はネームを書いていたところだった

 

(小田先生の部屋・・・意外と散らかってますね。あと新菜は危機感ほんまゼロや!今気づいたんかい!!)

 

先生は未来の婚約者とはいえ生徒と教師という立場で電話に出るべきか少し悩むが電話に出た
新菜が店長と今日話していたが珠洲のことかと質問する

小田先生は自分が話すべきじゃないよなと悩みつつ、
詳しくは言えないけど店長は新菜を巻き込みたくないみたいだと説明
新菜は明日店長に詳しく話を聞いてみることにするという

 



スポンサーリンク


 

 

翌朝
教室に珠洲がやってくる
予期せぬ訪問に戸惑う新菜

校舎の裏に呼び出され、店長は店にいるのかと聞かれる
小田先生との会話を思い出し、店にあまり出ていないと嘘をつくと珠洲はすぐに嘘を見破り
新菜の手を掴んで離さない

 

(嘘見破れる能力怖いよ・・・便利そうかと思いきや嘘つかれてるのわかるのって結構しんどそうですね)

 

珠洲が怖いと怯える新菜
そこへ小田先生が現れて、珠洲はその場を去った

 

(よかった・・・ほんと怖い。何考えてるのか言ってくれたらいいのに)

 

店長がいるのがバレただろうとバイト先へ急ぐ新菜だったが珠洲が先に到着
店長になにかあったらと看板を抱えて店長を守ろうとする新菜

珠洲は本当にすいませんでしたと土下座
葬儀のときに子供とは言え何も知らずにひどいことを言ったと謝罪した

何を言ったのかと新菜に聞かれた店長に代わり珠洲が答えようとするが、店長は昔のことだから忘れたと笑う

 

 

 

(感動や・・・珠洲くん謝りたかっただけなんだ。早く言ってよおおお笑)

   

珠洲は店長が覚えていないというのも嘘なのはわかっていた
新菜と店長が嘘をついてまで温かい場所をつくったことに感心していた

店長は菱田さんとの思い出を胸に新菜や珠洲とコーヒーを飲んだ

 

素敵なエピソードでした。。。短編集のエピを読んだような感覚です
珠洲の謎は早々に解き明かされましたね。珠洲、勘が効くからすぐに先生と新菜のことも気づいちゃいそうです笑

 

NとS 35話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。