NとS 最新 35話 ネタバレ 感想 夏合宿と誕生日 そしてサプライズ

漫画「NとS」の最新第35話「新菜の特別な日」のネタバレ感想です。珠洲が何かを企んでいるのではと懸念する新菜。しかし珠洲は店長に土下座して幼い頃に店長を傷つけてしまったことを謝ったのだった・・・デザート2021年11月号掲載エピソードです

 



スポンサーリンク


 

前話、NとS 34話のネタバレ感想はこちら

 

前話、NとS 34話の振り返り

 

NとS 34話 ネタバレ

姉に珠洲の話をした新菜、姉からストーカーじゃんと言われたのが気になり小田先生に電話。小田先生は詳しくは言えないけど店長は珠洲とのことで新菜を巻き込みたくないみたいだと説明

翌日、新菜の教室に珠洲がやってくる。店長は今日店に来るのかと聞かれあまり来ないと嘘をつくが、すぐに見破られてしまう。珠洲を怖いと感じて震える新菜、そこへ小田先生が現れ助けた

店へ急いだ新菜だったが、すでに珠洲は店長と話をしていた。珠洲から店長を守ろうと飛び出した新菜、しかし珠洲は幼い頃におじさんの葬儀で失礼なことを言ったと土下座したのだった。店長は昔のことだから忘れたよと笑う。遅れてやってきた小田戦sネイは皆が仲良くコーヒーを飲んでいるのを見て拍子抜けする

 

NとS 最新 35話 ネタバレ 感想

 

夏合宿と誕生日

高校3年の夏
新菜は小田先生のアドバイスもあり、大学進学を決める
大学のグローバルコミュニケーション学部を希望していた

 

(やっぱり大学は行くんですね。英語も喋れるようになればコーヒー豆の仕入れの勉強に役立ちそうです)

 

新菜は8月の自分の誕生日を先生が祝ってくれると楽しみにしていたが
演劇部の合宿と日程がかぶってしまった

 



スポンサーリンク


 

ショックを受けつつも前向きに合宿に参加することにした新菜
初日に円は新菜の誕生日が翌日だと思い出し焦る

 

(円、思い出しただけでもすごすぎる。)

 

平井くんたちとどうするか相談
その日の夕食時、平井くんの姿はなかった

翌日、2日目の夜
肝試しが行われる

新菜が最後で、総評をお願いしますと円

新菜の番がやってくる
矢印に沿って歩いていくとみんながサプライズで誕生日を祝ってくれた

 

(青春ですねーーー・・・いいなーー)

 

嬉しすぎて寝付けなかった新菜
お茶でも飲んで落ち着こうと自動販売機のところへ向かうと
小田先生が仕事をしていた

 

 

 

(懐かしのシーン再現ですね。この場所の印象めちゃ残ってます)

 

サプライズの話から当日祝ってもらえると特別感があると新菜がいうのを聞いた小田先生は
一旦席を外してから戻ってきて、プレゼントを渡す

サプライズかぶりで格好がつきませんがと手渡したプレゼントは婚約指輪だった

 

(ティファニーーーーーーーーーー)

 

新菜は結婚するのが楽しみだ、こんな日々が30年も続くなんて幸せですと笑う
小田先生は抱きつきそうになるのを堪えていると顔をそむけた

 

今回もキュンキュンしましたねー。婚約してから2人の会話はキュンが止まりません。
珠洲の件も一件落着したので、そろそろまた何かネタがほしいところですね
次は文化祭なのかなー?

 

NとS 36話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。