女優失格 52話 ネタバレ 感想 九条顕代からの警告 LINE漫画

漫画「女優失格」の52話「初恋は叶わない(2)」を読んだネタバレ感想です。理沙は悠斗と話をしているところを朝陽からリークを受けた芸能記者が写真におさめた。悠斗のスポンサー、九条は悠斗を電話で呼び出す・・・女優失格はLINE漫画で人気連載中。

 



スポンサーリンク


 

52話の続き、女優失格最新53話のネタバレ感想はこちら

前話、女優失格51話のネタバレ感想はこちら

 

前話、女優失格 51話の振り返り

 

女優失格 51話 ネタバレ

藤間夏会心の演技にも関わらず監督は特にコメントはなく、理沙にだけまとめてフィードバックする。理沙は母のことを監督に尋ねると、監督は母である紫花はかつて貧しく大きな家に住むのが夢だった。女優を目指していたが、初主演の舞台でセリフがでてこず、そこから姿を消したことを説明した

理沙と悠斗が車に乗って人気のない場所で話をしていた。ふたりは悠斗が理沙の家に行ったが朝陽が先に入っていくのを見た日の話をする。悠斗はもしあのとき、家に入っていたらと後悔する。ふたりが話すのを朝陽からリークをもらった芸能記者が写真におさめた。

悠斗はスポンサーの九条から連絡を受ける・・・

 

女優失格 最新 52話 ネタバレ 感想

 

九条からの警告

九条から呼び出された悠斗
九条は理沙と悠斗のスクープ記事が出るまえに差し止めたという

交際しても良いが相手は自分が選ぶ
行動に気をつけるように言ったのにそれも守れないのかと

悠斗の全ては私が与えた、取り上げることだってできる
もし次に同じようなことをしたら、理沙と一緒に犯罪者にして一緒に仲良く芸能界を引退させてやると脅す

 

 



スポンサーリンク


 

おばちゃんこえええええええええええええ
九条さんからしたら確かに相当貢いでるわけですしね、投資対象が自分との契約違反したらキレるのは当然だわなー

 

高崎監督はベッドに横になるも眠れないまま朝を迎える
理沙の母、紫花が姿を消す少し前のことを思い出していた

紫花と久しぶりに再会した澪(高崎監督)、今までどうしていたかと尋ねると
紫花は昔より贅沢して食べたいものを食べ、やりたいことをやっていると応える

演技はもうやらないのか訊かれた紫花はデビューした舞台で一言も喋れなかったときの話をする
あの日、舞台に立つ直前に演出の人が紫花は顔がいいだけの無名女優で終わると話すのを耳にしてしまったのだという
紫花は自分でもスターになれないことはわかっていたという
そして、別の可能性を探した。今は毎日が楽しくてたまらないと続けた

 

こえええ、これは理沙のことを言ってますねー
賭けとまで言ってますから、このときはまだ理沙の可能性を確信出来てなかったのかな
そもそも生まれる前だったのかも?

 

 



スポンサーリンク


 

澪は自分と紫花の関係は何だったのかと尋ねる
紫花は笑って私に愛してほしかった?私は誰も愛せないよと応えた

 

マジでサイコパスみありますね・・・・紫花
まだまだ語られていない謎がありそうです

 

理沙は悠斗からメールの返信がないので電話してみる
悠斗はあのさ・・・俺たち・・・と切り出した

 

別れちゃうのかよーーー
正直に全部話して、25歳過ぎて九条さんが興味なくなるまで耐え忍ぼうよ

その頃には理沙もある程度お金稼いでるでしょうし、そしたらふたりで引退して
あの理沙のでかい家に住んで、チキン屋とかやればいいよ(適当)

 

女優失格 53話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。