女優失格 60話 ネタバレ 感想 大物俳優は理沙の父? 朝陽との関係

漫画「女優失格」の60話「天才の血統(1)」を読んだネタバレ感想です。藤間夏に触発されて自分の演技を研究した理沙。翌日の撮影で演じる真宮さくらを理解した演技を見せた。理沙は演じることで自分が自由になれていることを実感する・・・女優失格はLINE漫画で人気連載中。

 



スポンサーリンク


 

60話の続き、女優失格最新61話のネタバレ感想はこちら

前話、女優失格59話のネタバレ感想はこちら

 

前話、女優失格 59話の振り返り

 

女優失格 59話 ネタバレ

自分の演技を研究した翌日、理沙は演じるキャラクターである真宮さくらのことを深く考え、セリフを変えて演じた。キャストやスタッフは理沙の演技に驚く。夏は真宮さくらを演じるのは理沙しかいないと認める

理沙は演技を通じて自由になれると理解し覚醒する。

 

女優失格 最新 60話 ネタバレ 感想

 

理沙の父

理沙、夏の演技の上達にあわせるようにメリー高の人気はうなぎのぼり

世夜は夏と理沙の演技を見て自分も真剣に演技をやろうと思うと朝陽に伝える
朝陽は馬鹿じゃねーのとキレる

 

朝陽よ・・・理沙の影響を世夜が受けるのが面白くないのですね・・・
朝陽が出てきたでけで気分が下がりますね・・・なかなかいないよね、こういうヒールも

 

 



スポンサーリンク


 

翌日
撮影現場で悠斗は記事の件で世夜に話しかける
世夜がリークしていないのは信じるが、記者はアイドルが情報提供者だと言っていた
誰か思い当たる節がないかと尋ねる

世夜はそんな人はいないと応えながら、頭に朝陽のことが思い浮かぶ

 

悠斗まだ犯人探ししてんのな・・・演技とかはどうでもいいのかな?

朝陽のヤバさに世夜早くきづいてくれええ

 

撮影現場に大物俳優の松田聡名がやってくる
ハリウッドにも進出した名俳優だ
メリー高で理沙との共演ができるなら、と特別出演するのだった

理沙が挨拶をすると松田は理沙の演技を絶賛
理沙と演技がしたかったという松田の言葉を聞いた理沙は、なぜか
少し前に監督が理沙の父親が誰なのか尋ねたときのことを思い出していた

 

これは・・・まかさの松田聡名=理沙のパパ?ですか!!

 

 



 

世夜も挨拶にやってくる
松田聡名ではなく、龍弥おじさんと呼びそうになる
少し話した後、松田が準備のために去る

理沙が龍弥と呼んだことについて世夜に尋ねると
世夜は本名が朱島龍弥で、朝陽の父だと説明する

 

オーマイガー
と・・・ということは朝陽は理沙の弟?兄?

朝陽はそれを知っているから父も世夜も理沙に心頭するのが許せないのかしら

松田パパと理沙の共演が楽しみですね。共演して理沙は父親だと確信するのかなー

 

女優失格 61話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。