女優失格 最新 76話 ネタバレ 感想 悠斗の家族との関係 妹 希の望み

漫画「女優失格」の76話「特殊な家族」を読んだネタバレ感想です。松田聡名は朝陽に理沙に何をしたと問い詰める。朝陽はドラッグとの関与を否定した。松田聡名の演技指導により理沙は自らがもっと成長できると確信する

 



スポンサーリンク


 

前話、女優失格75話のネタバレ感想はこちら

 

前話、女優失格 75話の振り返り

 

女優失格 75話 ネタバレ

松田聡名は朝陽に理沙に何をしたと問い詰める。朝陽は土下座の姿勢で麻薬への関与を否定する。聡名は朝陽に呆れ、自分の息子と言うにはあまりにも・・・と責めた

理沙は松田の演技指導で自分が成長できると確信する。メリー高の撮影現場は終盤に差し掛かり寂しい雰囲気が漂う。そんな中、悠斗の妹がやってきた

 

女優失格 最新 76話 ネタバレ 感想

 

悠斗の妹

悠斗の妹の突然の訪問に撮影は中断
ふたりは休憩場所で話をする

妹は全く連絡もよこさずお金だけ送ってくる兄を両親も心配しているという
しかし悠斗は撮影で忙しいと相手にしない

 

(スポンサーの九条さんとのトラウマで家族の前に顔を出せないって感じですかね・・・ここまで避ける理由が他にある??)

 

理沙がひとり残された妹に声をかけると、妹は突然泣き出す
慌てた理沙は世夜にサインを書いて一緒にツーショット撮ってやってと迫る
夏にも若い女の子が好きそうな話をしてと命令

 

(クールなキャラで登場しておいて慌てふためく理沙かわいすぎます。世夜と夏コンビで雑に扱われてて草)

 

 



スポンサーリンク


 

妹の希は、遠慮してすぐにその場を去った
追いかけてきた理沙は悠斗はほんと芸能界でもトップクラスでイケメンだし、業界でもマナーが良いと評判だから
心配しなくていいと伝えた

希は笑顔で感謝を伝え、理沙が本当はすごいいい人だったとクラスに自慢すると言う

 

(希っていうのか。そして、理沙を褒めるのも忘れないなんて・・・ええ子や)

 

様子を遠くから見ていた悠斗は、余計なことはしなくていいと理沙に伝える
理沙は家族は大切にしてといい、妹に優しくしたのは自分が家族を亡くした時に悠斗が優しくしてくれた時の恩返しだという

 

(理沙も素直じゃないねーー。好きだから助けたかったんだよね?)

 

松田聡名はメリー高の動画を見て、理沙の演技が変わった時期を指摘
それは監督に飲酒が見つかりトイレでひと悶着あった時期だった

 

(懐かしい・・・)

 

理沙が返答に困っていると松田は方法が気になると迫る
母の教育を思い出した理沙は幼い頃に習ったのだと説明。松田はその先生に教わったことは忘れてくれという
なぜなら先生たちの中で理沙より優れた才能を持つものがいないからだと
全て忘れて、私から学んだものを染み込ませると

 

(これはひょっとすると松田聡名なりの理沙の母への復讐なのかもしれませんね。母が教えて人気女優になった理沙を自分のやり方で大女優にすることで母は間違っていたと証明したい?どうしてそうなったのかはこの後明かされるんですかね)

 

 

 

翌日、理沙の演技が変わったことに気づいた監督
問い詰められた理沙が松田聡名に演技指導を受けていると説明すると監督はあの人に近づくのはやめなさいという

 

監督から松田がやべーやつだと説明があるのかなー
過去の回想シーンが次回はありそうですね。松田とママの出逢いからかな・・・

 

女優失格 77話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。