ノラガミ 最新78-2話 ネタバレ 感想 月刊少年マガジン11月号

漫画「ノラガミ」の最新79話じゃなくって78-2話「欲しいもの」のネタバレ感想です。夜トは兆麻を神器として受け入れることを拒否。雪音は野良におにぎりを持参、二人の仲は深まった。ひよりは兆麻から夜卜に近づくなと警告されるが・・月刊少年マガジン11月号掲載エピソード

 

 

78-2話の続き、ノラガミ最新79話のネタバレ感想はこちら

前話、ノラガミ 78話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ノラガミ 78話の振り返り

 

ノラガミ 78話 ネタバレ

雪音はおにぎりを野良の元へ。野良はタケミカヅチの元へ行き名を捨ててもらうというも、雪音が引き止める

夜卜は兆麻が武器になるというのを拒否。ずっと昔から知ってるし、飲み仲間だし、同人仲間だからと。夜卜はハローワークで神器を探す。

兆麻はひよりが街にやってきたことを察知。叶わぬ思いだと夜卜に近づくなと警告する。ひよりは自分が夜卜の事を好きだと気づいてしまう

 

ノラガミ 最新78-2話 ネタバレ 感想

 

神器を探して、寒空の下街で看板を掲げる夜卜

いきなりくしゃみするブッサイクな夜卜のアップで始まって笑ってしまう
もうトラウマになるレベルのブッサイクかげん(笑)

 

 

 

そこへ先程ハローワークで出逢った100均のハサミ神器が助けを求めてやってくる
100均は狐の妖に追いかけられていた
夜卜は助けに入るも狐は攻撃をやめない

ビルの上からこちらの様子を窺う兆麻の姿に気づいた夜卜は一線で追い払うよう伝えるも
兆麻は命令を無視し、目で訴えかける
「僕を使え」

夜卜は仕方なく名を呼ぶ

諱を握りてここに留めん
仮名を以て我が僕とす
名は訓いて器は音に
我が命にて神器となさん!
名は・・・
名は暦
来は暦
来るなら来やがれ
暦器!!

 

夜卜は刀となった兆麻で狐を切り裂く
そのまま今度は弓と矢となり、本体の大きな狐を昇天させた

 

夜卜は「・・・助かったよ暦音(かずね)」と涙する兆麻に礼を伝えた

 

名を呼ぶ見開きシーンは痺れました。かっこよかったです!!
兆麻改、暦音を手に入れた夜卜はついに父様と対決ですか!?

 

ノラガミ 79話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。