ノラガミ 最新79-2話 ネタバレ 感想 ひよりの恋 月刊少年マガジン1月号

漫画「ノラガミ」の最新79-2話「彼の愛、此の愛」のネタバレ感想です。80話じゃなくって79-2話。兆麻に暦音と名前を授けた夜卜。兆麻の人間の時の死因に同情。夜卜は自分には好きな奴がいると告白。月刊少年マガジン1月号掲載エピソード

 

 

前話、ノラガミ 79話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ノラガミ 79話の振り返り

 

ノラガミ 79話 ネタバレ

夜卜の神器となった兆麻、名前は暦音(かずね)。誰も居ない商店街のシャッター前で兆麻は酔っ払う

夜卜は暦器を気に入ったという。兆麻は暦音の由来を夜卜に尋ねる。夜卜は暦はそれしか思い浮かばず、音をずっと使っているのは自分への戒めだと説明。

夜卜はひとり夜風にあたりながら兆麻の人間の頃の死因について考えていた。兆麻は父親の命で家業を継ぐことになるが、祝言の直前実の兄に絞殺されていた

兆麻の元へ戻った夜卜は眠ったままの兆麻に誰にも言っていないが好きな奴がいると語りかけた

 

ノラガミ 最新80話 ネタバレ 感想

 

ひよりの恋心
ひよりは手帳を読み返しながら、所々に「夜卜」の文字が描かれていることに気づき
夜卜を好きなのだと自覚し赤面

 

 

学校からの帰り道
ひよりは天神に遭遇
ひよりの様子がおかしいことに気づいた天神は神器たちに席を外させて二人きりで話をすることに

夜卜への恋心を指摘し、苦しくなったのだろうと言い当てる天神に
ひよりは相談をする
ひよりは神様は人を愛せないというのは本当かと尋ねる

天神は人の愛するというのとは違って、神は気にいると彼岸へ連れてきてしまう
神の愛は与えるだけでなく奪う 海や山のように
人でないものと恋語らいをしようなんて正気の沙汰じゃないと応えた

 

恋するひよりかわいいのに・・・天神の言葉で絶望しかないね
「神の愛は与えるだけでなく奪う 海や山のように」てとこに超納得です
さすが天神、説明の腹落ち感パないです

 

家に戻ったひよりは、夕食の準備をする幸せそうな家族の姿を前に
天神の言葉を思い出していた

「前にも言ったよね 夜卜君とは縁を切れと・・・生きて忘れるか 死んで忘れるか 答えを出さなきゃいけないよ」

 

 

 

雪音と野良は一緒にバドミントンして遊ぶ
その後、雪音の家へふたりで戻る
貧乏神がタケミカヅチのところへ屋根の修理代を取り立てに行っていて家には誰も居ない
野良はお風呂に入ってから、一緒に雪音の作ったご飯を食べる
雪音は野良がカピパーランドで買ったパーカーを着ている姿に萌える

 

なんですか、このふたりの微笑ましいデートは!!
野良が反則的に可愛いですね

 

食事をしながらこれからなにをしようかと言う野良に
雪音は一緒に勉強しようと提案
死者が勉強しても無駄だという野良に
雪音はその言葉は嫌いだから絶対言わないでと迫る
歴史を夜卜が教えてくれないと愚痴る雪音に野良は夜卜が正しい
神器が過去を知りたがるのは良くないから、過去には近づかないように約束してと
今度は雪音に迫った

 

 

雪音は夜寝る時も野良が気になって仕方なかった
夜卜を刺したらどうしようかとあんじていた頃、夜卜は兆麻とシャッターの前でうずくまり
体が重いと感じていた。

 

これは刺してますか?そういうこと?
せっかく小さな恋がうまれそうだったけど・・・やっぱご法度なんですね><
目玉でてこなきゃいいけど

 

ベットに横になりながら夜卜の事を考えるひより
同じ頃、藤崎こと術士がひよりの家の前まで着ていたが
何もせずに立ち去った

 

ノラガミ 80話へ続く

 

 

 

One thought on “ノラガミ 最新79-2話 ネタバレ 感想 ひよりの恋 月刊少年マガジン1月号

  • 2018年12月6日 at 6:21 AM
    Permalink

    necesito el nuevo cap T n T

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。