ノラガミ 最新80-2話 ネタバレ 感想 父様と雪音 月刊少年マガジン3月号

漫画「ノラガミ」の最新81話じゃなくって80-2話「ことの端」のネタバレ感想です。雪音は野良への恋心が芽生え始める。ひよりは夜卜への想いを振り切れずにいる。夜卜は兆麻と暦器の練習を行うことを決める。月刊少年マガジン3月号掲載エピソード

 

 

80-2話の続き、ノラガミ最新81話のネタバレ感想はこちら

前話、ノラガミ 80話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ノラガミ 80話の振り返り

 

ノラガミ 80話 ネタバレ

雪音が目を覚ますと貧乏神はタケミカヅチに屋根を直させようとしていた。タケミカヅチに野良の存在がバレてしまってはマズイと思った雪音は焦るが野良は既に姿を消していた

ひよりは学校で授業中に夜卜の電話帳のプロフを見ていてスマホを没収されてしまう。夜卜のことを考えて心ここにあらずのひよりだった

夜卜は兆麻とうさぎの妖と戦う。勝利するも傷を追ってしまった二人は暦器の練習をすることにする

 

ノラガミ 最新80-2話 ネタバレ 感想

 

巻頭カラーでした!
一斗缶に火を起こし暖を取る夜卜と兆麻
野良猫がたくさん寄ってきてて癒やされます

 

 

 

父様と雪音
野良を探して歩く雪音
途中でママを探しているという迷子の女の子に遭遇
猫を追いかけてトンネルへ入っていくので仕方なく雪音も続くが
奥は真っ暗で雪音は途中で息ができなくなる

見覚えのある男が雪音に話しかけるも何と言っているかわからない
身動きが取れなくなった雪音だったが夜卜が呼ぶ声が聞こえ我にかえる
目の前には妖が追いかけていた少女を襲おうとしていた
雪音は妖を蹴散らす

 

暗闇で雪音に話かけていたのは何者なのでしょう
生前の記憶の一部だとすると父親なのかな?

 

雪音の攻撃でトンネルの天井が壊れ、日がさす
そこで女の子が同じ顔で3人いることに気づく
しかも3人目の子は父様が抱っこしていた

 

まさかのここで父様登場!まじですか

 

 

 

女の子たちは父様の姪っ子で三つ子なのだという
雪音は父様に何者なのか尋ねる
父様は人だけど、黄泉から偶然蘇り神の力を得たのだという
人が甦れると聞いて驚く雪音
父様は「抜け道があんだよ」と応えて
ずっと他人の身体で生き死にを繰り返してきたのだと説明
どうやって人である自分が抜け道で蘇り神の力を得るに至ったのか知りたいか訊くも
雪音は興味ないと怒りを顕にする
夜卜は父様を殺すため姿を消し
野良も捨てられて泣いたのだと
「あんなふうに捨てるんなら 父親面するな!!」

 

雪音はキレた後、冷静さを取り戻し
自分は父様と戦うつもりはなく、夜卜のためにただ生きて欲しいと伝えた

父様は姪っ子たちに別れを告げ、公園から去ることに
去り際、野良こと螭を気にかけてくれてありがとうと言う
螭は強いけど酷い死に方をしてるから彼岸で長生きできるように守ってほしいと伝えた

 

螭の酷い死に方って・・・・気になります
きっと近々明らかになるのでしょう

 

 

 

その頃夜卜は雪音に刺され苦しそうにする
雪音に何かあったのではと案ずる

 

野良の死に方を知っていた父様の言葉が気になった雪音は
自らの死に疑問を持ってしまう

 

次回雪音の生前の記憶が明らかになるのでしょうか…辛いエピソードになりそうです
そして野良はどこ行ったんだーー

 

ノラガミ 81話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。