ノラガミ 最新82話 ネタバレ 感想 毘沙門の元を訪れる兆麻

漫画「ノラガミ」の最新82話「前へ進む秋」のネタバレ感想です。雪音が自分の過去を知ろうとするのを止める野良だったが、雪音は止まらない。ひよりは父様が雪音に過去を知りたがるよう仕向け、そのせいで雪音が孤立していることを知り怒る。月刊少年マガジン6月号掲載エピソード

 

 

82話の続き、ノラガミ最新83話のネタバレ感想はこちら

前話、ノラガミ 81-2話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ノラガミ 81-2話の振り返り

 

ノラガミ 81-2話 ネタバレ

雪音の元に野良が戻ってくる。雪音が自らの死因について調べていると知った野良は雑誌を焼こうとする。しかし雪音は自分が死んでいるけど不幸だと考えていないと雑誌を火から守った

ひよりが友人たちと学校から帰る途中で恵比寿や菅原道真とすれ違う。しかしふたりはひよりを無視。これでいい、ひよりはこっち側を選んだのだからと考えていたが次の瞬間、上空に鳥の妖に乗る父様の姿を発見。

ひよりは幽体離脱して父様を追う。雪音が死因を知りたがり、感染源として皆から距離を置かれていることを知ったひよりは怒り攻撃するも逆にやられてしまう

 

ノラガミ 最新82話 ネタバレ 感想

 

ひよりは雪音が自分の過去を知りたがる夢を見て気を失う
兄の将臣がひよりを部屋へ連れて看病する

 

 

将臣は外にいた黒いのがひよりが寝ている間に敷地内へ入ってきた
ばあ様はそろそろかもと告げる

ひよりはあれは夜卜でもどうしようもないと言っていたと落ち込む
将臣は夜卜のことが思い出せない様子だ

ひよりは丸一日寝ていたことに気づき、父様と戦い負傷した記憶が蘇った
幽体離脱して雪音を探そうとするが抜け出せず
悔しく感じていると、兄が勝手に日記を読みはじめ夜卜のことを思い出した。

 

ひよりの兄、将臣って超久しぶりの登場ですよね(笑)
元気そうで良かったです。おばあちゃんは死神が近づいているということで、もうすぐで亡くなってしまうのですね。
ひよりが雪音をなんとかしてくれるかと期待しましたが、それどころじゃなさそうです・・・

 

夜卜は妖を相手に父様との戦いをシミュレーション
ふと見上げた空にタケミカヅチの姿を見つける

 

 

兆麻は毘沙門の元を訪れていた
陸巴の薬が効き、傷がずいぶん良くなった毘沙門だったが意識はまだ戻らず
兆麻はそれでも語りかける
目が覚めたら穏やかな日常に戻り千年先も毘沙門がありのままでいられるように、力を貸してほしいと願いを伝える
兆麻が去った後、毘沙門の目に涙が浮かんだ

 

夜卜の元へ戻った兆麻
夜卜は曲射を完成させれば、父様との戦いに勝機があると言う
的は妖ではなく人のほうが良いよなといたずらに微笑んだ

 

毘沙門久しぶりの登場でした。寝てたけど・・・
傷はなかなか良くなったようで復活間近でしょうか
また強い毘沙門がみたいですね!

夜卜が考えてる的って・・・タケミカヅチってこと?ですか(笑)

 

ノラガミ 83話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。