ノラガミ 最新83-2話 ネタバレ 感想 雪音登場に夜卜は

漫画「ノラガミ」の最新83-2話「裂ける世界」のネタバレ感想です。恵比寿、タケミカヅチたちは雪音が秘め事に触れたと対策を相談する。夜卜と兆麻は鈴が鳴る方へ、その先には野良と術師がいるはずだった。月刊少年マガジン9月号掲載エピソード

 

 

83-2話の続き、ノラガミ最新84話のネタバレ感想はこちら

前話、ノラガミ 83話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ノラガミ 83話の振り返り

 

ノラガミ 83話 ネタバレ

恵比寿、タケミカヅチ、貧乏神、天神、大黒主は雪音が秘め事に触れたことについてどうするか相談する

タケミカヅチは殺すしかないと話すも貧乏神は強く反対する。

兆麻は近くに野良が近づいたら鳴る鈴が反応し驚く、夜卜とふたりで一緒にいるであろう術師の元へ急ぐ

 

ノラガミ 最新84話 ネタバレ 感想

 

雪音と術師

兆麻の鈴が反応し、公園の方へ向かう
兆麻は野良も気づいているだろうが、弓で狙われているとまでは知らないはずだと説明

 

 

 

え!?向こうも気づいてんの?だめじゃん(笑)

 

夜卜は離れた位置から術師に照準をあわせる
無防備な姿を見ても殺せない理由がない自分に気づく
まだ射てないのは雪音やひよりたち皆の顔が浮かぶからだった

「早くしろ名残惜しくなる・・・! 大丈夫きっとまた会えるから」

 

放った矢が一直線に術師へ
しかし一線が引かれていて失敗
野良はどこだと焦り探すと、雪音と目が合う

 

 

 

ここで雪音が出てくるのかーー

 

雪音は兆麻と夜卜の姿に戸惑う
術師を殺せば夜卜も死ぬと知っているのになぜ?と夜卜を責める
兆麻はなにかの罠だ、早く弓を構えろと指示するも夜卜はショックで動けない

雪音は何を信じていいかわからないとつぶやいて、その場を去ろうとする
追いかける夜卜に雪音は一線を引く

雪音は俺は雪音じゃない、今すぐ放てと名をかきむしり叫ぶ
止めようとする夜卜だったが、雪音は自分は誰だ、本当の名前は・・・とつぶやく
夜卜は刺されてしまいその場に倒れた
雪音は怖くなって逃げ出す

 

 

 

術師から事前にいろいろ吹き込まれてしまったということですか
いや、術師じゃなくて野良か・・・
野良が近づいたのも、全部計画の一部だったのですか・・・
あんなに楽しそうだったのに、セツナ

 

術師は兆麻と躊躇なく本気で自分を殺しに来た夜卜に感心しつつ
では雪音をもらおうと野良に指示する

 

ノラガミ 84話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。