ノラガミ 86話 ネタバレ 感想 ひよりと野良 月刊少年マガジン2月号

漫画「ノラガミ」の最新86話「箱」のネタバレ感想です。雪音は術師から新しい名前をもらい、生きていた時に住んでいた家へと向かう。夜卜は兆麻と雪音を探す。ひよりは妖に転身した野良に遭遇。ひよりの祖母はなくなる直前、ひよりに好きな人がいるなら会いに行くように伝えた。月刊少年マガジン2月号掲載エピソード

 

 

86話の続き、ノラガミ最新86-2話のネタバレ感想はこちら

前話、ノラガミ 85話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ノラガミ 85話の振り返り

 

ノラガミ 85話 ネタバレ

雪音は術師から名前をもらう、「莠」と名付けられた雪音を術師はかつて住んでいた家に連れて行ってやるという

兆麻は夜卜に状況を報告。夜卜は雪音を探す。

目を覚ましたひより、そこへ妖へ姿を変えた野良が現れる。野良は一生懸命頑張ったのに誰も私を1番にしてくれなかった、ひよりみたいに普通の女の子になりたかったと八つ当たり

野良は祖母のいる部屋へ攻撃。黒い影が現れて祖母の部屋へ。野良にここで待つように伝えてひよりは祖母の部屋へ向かう。野良は赤子へと転身し池に落ちる。祖母は黒い影は祖父だと説明、そして好きな人がいるなら会いに行くように伝えた。

 

ノラガミ 最新86話 ネタバレ 感想

 

ひよりと野良

祖母の葬儀を終えたひよりは野良に夜卜のところへ連れて行くように頼む
ドライヤーで野良の髪を乾かしてやると、野良は夜卜と雪音が対立していること
術師の術で名前を隠していて、実はまだ螭(みずち)だということ
雪音に夜卜が雪音の過去を知っているとほのめかしたことを告白する

 

 

 

名伏せの呪だったのですか!!てっきり本当に消えたのだとばかり・・・

 

野良は自分は死因を知っても耐えられたが雪音には無理だろうと話を続ける
ひよりは後悔しているのだろうと気持ちを察し、謝ろうと提案
野良は友達のフリして嘘をついていたと反論
雪音は友達のフリなんてできないよと説得したひよりを野良は夜卜のところへ連れて行くという

 

ひよりが夜卜のとこに行って事情を聞いたら夜卜は野良に対して怒るんですかね・・・・
ひよりが足手まといにならなきゃいいけど

 

恵比寿は貧乏神たちいつもの面々を呼び出す
書庫に案内した恵比寿
術師に関する貴重なデータを見つけたと先代の恵比寿が残した動画を再生しはじめた

 

 

 

先代のお姿!!久しぶりです。
敢えて境内の一角に埋められた箱の中のUSBに保存されていたメッセージ動画って・・・なんなんでしょうか
タケミカヅチが言うようにタイムカプセルぽいけど
術師を倒すヒントだとして、どうしてタイムカプセルにしなきゃいけなかったんですかね!

 

ノラガミ 87話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。