ノラガミ 最新 87-2話 ネタバレ 感想 雪音が探る田嶋家の過去

漫画「ノラガミ」の最新87-2話「闇に至る道」のネタバレ感想です。雪音が悪夢で目覚めるとそこは以前住んでいたアパートだった。術師は雪音に生きていた頃の記憶に繋がるヒントを次々と与える。徐々に記生きていたことの記憶を辿る雪音・・・果たして? 月刊少年マガジン5月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

87-2話の続き、ノラガミ最新88話のネタバレ感想はこちら

前話、ノラガミ 87話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ノラガミ 87話の振り返り

 

ノラガミ 87話 ネタバレ

ひよりは野良に連れられ雪音が殺された現場へ

野良はかつて夜卜の後をつけ、この場所にやってきたのだという。夜卜が雪の中から掘り出したのは冷蔵庫。そこで雪音はまだ息をしたまま閉じ込められ死んだのだと理解したひよりは涙する

恵比寿は先代恵比寿の残した動画を見て、術師に関する資料が倉庫の書類ケースに隠されていると知る。

 

ノラガミ 最新87-2話 ネタバレ 感想

 

明かされる雪音、夜卜の過去

幼い頃の夜卜は父様に連れられ、禍津神として村を破壊していた
夜卜は次第に自分の力で人がいなくなってしまうのがイヤになっていた

 



スポンサーリンク


 

ある日、村を襲った恨みから小さな神に襲われる夜卜
父様が螭器で反撃する

 

螭器こと野良はそういう昔話をひよりにしてやる
いつからか夜卜は人の死を悲しみはじめた、人のほうが好きだったと

 

野良と夜卜は夜卜が小さい頃から既に付き合いがあったのですね

 

野良が父様は雪音を手に入れやりたいことが増えたようだと話す
ひよりがどういうことかと訊く
父様は天に誰かを殺されたのだと説明する
災害か?と確認すると野良は災害でも、山や海や天に人の顔があるのはもうひよりも解っているだろうと応えた

 

父様が天を恨む理由もそろそろ明かされそうですね・・・自分も含めて誰かを天災で亡くしたってことみたいだけど
何があったんでしょう

 

 



スポンサーリンク


 

雪音は自分の過去について近所を聞いて回る
そばでその様子を見ていた老婆が雪音を連れて古くからありそうな床屋へ
床屋に来ていた新聞屋が田嶋さんだと当時住んでいた4人家族について話をする
床屋の店主も田嶋家について思い出し話をする

仲の良い家族だったが、弟が行方不明になったのだと
そう話していると老婆も大家が亭主が呑んだくれでよく暴れたと聞いたと思い出す
嫁は娘を連れて家を出て、残った田嶋くんは父からの暴力を受け顔に痣を作っていたと
新聞屋はあれは息子が家出したといっていたがあれは嘘だろうと話していた

 

辛い・・・あとは雪音の死の当日の詳細がわかればほぼ過去は明らかになったことになりますね
姉を探したいとか、雪音は言い出すのでしょうか

 

 



スポンサーリンク


 

話を聞いてられなくなった雪音は走ってアパートへ戻る
しかし怖くてドアが開けられない、その恐怖から父に恐怖した記憶も蘇る
部屋の中から術師が顔を出す。雪音はもう思い出したくないと妖の犬たちと飛び出した

術師は帰りたかった場所も最初からなかった・・・と雪音を不憫に想い
一緒にこんな世界をぶっ壊そうと心に誓った

 

ノラガミ 88話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。