ノラガミ 89-2話 ネタバレ 感想 夜卜 VS 雪音 月刊少年マガジン9月号

漫画「ノラガミ」の最新89-2話「言の葉の響き」のネタバレ感想です。雪音は夜卜に襲いかかる。黒くなった雪音を前に戸惑う夜卜。なんとか雪音に正気に戻ってもらおうと説得を試みるも雪音は聞く耳を持たない。術師は雪音の姉の家を訪れて・・・月刊少年マガジン9月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

89-2話の続き、ノラガミ最新90話のネタバレ感想はこちら

前話、ノラガミ 89話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ノラガミ 89話の振り返り

 

ノラガミ 89話 ネタバレ

術師は雪音の姉こと、宮池家に侵入。片付いたキッチンを目にし、穏やかな暮らしぶりだとつぶやく。

雪音は夜卜に襲いかかる。夜卜は雪音を説得しようとコレまでのことを謝罪するが雪音は攻撃を止めない。

 

ノラガミ 最新 89-2話 ネタバレ 感想

 

雪音 VS 夜卜

雪音に襲われる夜卜、兆麻はちゃんと戦うように言うも夜卜は刀を鞘から抜くことができない
雪音は姉をどこに隠したと迫る

 

雪音の攻撃かっこよいですねー。

 

 



スポンサーリンク


 

負傷した夜卜と兆麻
目の前の雪音が転化していくのに気づく。雪音は猫耳が生え、手足の爪が獣のように鋭くなっていた

夜卜は雪音が本当は泣いているのだと理解
救えるなら力づくにでもと鞘に手をやる

 

猫雪音!転化していくとのことなのでこれから更に姿が変わるのかな?

 

同じ頃
恵比寿社では術師の正体について恵比寿たちが先代恵比寿が残したデータを調査
現代恵比寿は、術師は人間だったのかもしれないという仮説にたどり着く
天神が言ったように機能美は人間しか作れないのなら、術師は1100年前に恨みを持って死んだ人間、御霊神であり
神になるほどの人間なら墓が残っているのでは?という

一同は墓を破壊すれば術師を倒せるかもとノリノリ

 

皆スーツ姿ってのもあって、会社で仕事してるみたいですね(笑)
術師の正体に少しだけ迫ることができましたね。元人間か・・・しかも有名人

 

雪音は鋭い爪で襲いかかる
雪器と呼べばいいのにと挑発
雪音は夜卜に自分を捨てた父親の姿を重ね、勝手でクズで気分屋で偉そうだと責めた

 



スポンサーリンク


 

兆麻は剣を抜くように急かすが、夜卜はここで手を上げたら親父と一緒だと拒否するも
背後の木を守る為、遂に剣を抜き反撃
左手を負傷した雪音は怒り、勢いのまま夜卜の腹部に爪をめり込ませた
雪音の目には涙が浮かぶ
夜卜は雪音・・・と言いかけて力尽きる

 

つ・・・つらすぎる。

 

雪音は負傷した右手を抱えて自分は頑張ったと術師の元へ戻る
同じ頃、牢の中で目を覚ましたのは・・・

 

最後に目を覚ましたのは毘沙門ですよね?
夜卜のピンチを救うべく兆麻の元へ向かうのか。それとも恵比寿たちと合流でしょうか?
何れにせよ久しぶりの登場だとテンションあがりますーー

夜卜は・・・死んでないよね?

 

ノラガミ 90話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。