ノラガミ 最新89話 ネタバレ 感想 夜卜 VS 雪音 月刊少年マガジン8月号

漫画「ノラガミ」の最新89話「言の葉の響き」のネタバレ感想です。雪音は自分が父親の虐待で重症を負い、姉に見捨てられ死んだのだと知る。闇落ちした雪音は術師とともに姉のもとへ。兆麻は夜卜と共に攻撃を開始。雪音はすぐに反撃に出た。月刊少年マガジン8月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

89話の続き、ノラガミ最新89-2話のネタバレ感想はこちら

前話、ノラガミ 88-2話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ノラガミ 88-2話の振り返り

 

ノラガミ 88-2話 ネタバレ

雪音は自分が家族に見捨てられ父に殺されたのだと知り落ち込む。術師が雪音が見つかった冷蔵庫の前で椿の花を手にして佇んでいると、髪の毛の色が変色した雪音が現れる。

ふたりは雪音の姉の元へ向かう。術師がやってきたことを察知した兆麻は夜卜を起こす。夜卜は弓矢で術師を狙いうち。しかし攻撃は雪音に防がれる。雪音は瞬時に夜卜のもとへ。そして攻撃を開始する。

 

ノラガミ 最新89話 ネタバレ 感想

 

夜卜 VS 雪音

術師は宮池家こと、雪音の姉の家に忍び込む
整ったキッチンを眺め、穏やかな暮らしぶりだとつぶやく
仏壇には母の写真が
でも、莠の写真はない。忘れられているから会って思い出させないとと術師

 

 



スポンサーリンク


 

誰もいない時間なのでしょうか
お母さんが亡くなったということはお姉さんは一人暮らしですかね・・・

 

夜卜は攻撃を受けたのが雪音からだったと理解
黒くなった雪音の姿に、雪音が自分を攻撃できる力があることに驚く
そして、首に「雪」の文字がなかったことから、あれで「器」の状態なのだと気づく

夜卜は雪音じゃなくなったわけじゃなく、雪の名は自分の中に残っている。あいつはオレの祝だと主張
しかし兆麻は無駄だから、武器を取って戦えと反論

 

なるほど、なかなかすんなり莠として、敵としては受け入れられないか・・・

 

夜卜は置いていったこと、裏切ったことを謝る
不和の連鎖を止めたかったからで、今までのように見て見ぬ振りは出来なかった
自分に何かあったとしたら雪音を残したかったから、だから置いていったのだと弁明する

そして帰ってこいと叫ぶ

雪音はオレだって帰りたいよと小さくつぶやいてから、姉をどこへやった?と攻撃を開始
攻撃をかわせずくらいまくる夜卜、兆麻は剣を取れと諭す

 



スポンサーリンク


 

 

やっぱり戦いになってしまうんですかーー
ちょっと切ないですね。この場でしかもすんなり解決するようにも思えませんし…

 

ノラガミ 89-2話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。