ノラガミ 95-2話 ネタバレ 感想 雪音か術師か 月マガ9月号

漫画「ノラガミ」の最新95-2話「包囲網」のネタバレ感想です。大祓いの日がやってくる。術師の祠がある島へ到着したタケミカヅチと恵比寿。夜卜は術師を追い詰めていき・・・月刊少年マガジン9月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

95-2話の続き、ノラガミ最新96話のネタバレ感想はこちら

前話、ノラガミ 95話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ノラガミ 95話の振り返り

 

ノラガミ 95話 ネタバレ

術師の祠を探して舟に乗るタケミカヅチと恵比寿。タケミカヅチが幼い頃に唄った歌で目の前に突然島が現れた

大祓出陣の儀が終わる。天は部下たちに術師にトドメを刺すと宣言。夜卜は術師への攻撃を続け追い詰めていく

 

ノラガミ 最新 96話 ネタバレ 感想

 

術師 VS 夜卜

雪音は父とふたりで暮らすことになり、逃げたいといつも思っていた記憶が蘇る

夜卜は術師を追い込んでいたが、雪音が現れて一転窮地に

 

(雪音の幼い頃の記憶は辛いです・・・この父親まだどこかで生きてるなんて信じられない)

 

アラハバキは大祓いの持ち場へと向かう
そこは雪音の善網に絡まった神たちの姿が

 



スポンサーリンク


 

 

(アラハバキ!夜卜に近いってことか。ここからアラハバキも参戦ですかねー)

 

反撃に転じた夜卜、術師はまもなく天照がここにやってくるだろうと警戒
術師を追い込もうと考えていた兆麻だったが、夜卜は先に雪音を救うんだと譲らない

ふたりはお互いの主張を展開するも、最後は夜卜が唱え驟雨と命じる

 

(ちょっと兆麻が不憫(笑)でも確かに夜卜、術師追い込んでたのにもったいない)

 

雪音の姿が見えるも、箒に姿を変えて術師と去った

 

 

 

あーーーあ・・・
まさかの逃亡ですか。これ手負いの術師は天照から逃げつつも、手段を選ばずに夜卜に反撃してきますかね
それともしばらくは潜伏モードでしょうか

 

ノラガミ 96話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。