ノラガミ 95話 ネタバレ 感想 追い詰められる術師 月マガ8月号

漫画「ノラガミ」の最新95話「包囲網」のネタバレ感想です。妖の腹の中に閉じ込められた夜卜と兆麻。術師が夜卜を挑発。飛び出した夜卜が反撃に転じる。朝日が昇り、術師は・・・月刊少年マガジン8月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

95話の続き、ノラガミ最新95-2話のネタバレ感想はこちら

前話、ノラガミ 94-2話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ノラガミ 94話の振り返り

 

ノラガミ 94-2話 ネタバレ

術師が傷の手当をしながら、妖に飲み込まれた夜卜に話しかける。そこで反省してろといいながら、天照がやってくると知っていたのに本当は俺を助けたいんじゃないか、死を偽装しようとしているのかと尋ねる。

ノラガミは妖の腹を破り飛び出し、術師に反撃。お前は今日、天に殺される。それはお前にとって恥ずべきことだろうから、介錯して一緒に死んでやると刀を構え、術師を追い詰めた

 

ノラガミ 最新 95話 ネタバレ 感想

 

時が迫る

タケミカヅチと恵比寿は術師の祠探し
先代の日記を頼りに舟を漕ぐも見当たらず

タケミカヅチはヒントとなる唄が書かれていたのを詠むが
途中からタケミカヅチの先代の記憶と相まって別の唄を詠んでいた

その唄をきっかけに探していた術師の島が突然現れる
ふたりは祠を壊して術師の退路を断つのだと意気込む

 

(どうなったかなーってちょうど気になってました、このコンビ!無事に祠まで辿り着けそうですね。ただ簡単に祠を壊せるのでしょうか)

 

 



スポンサーリンク


 

大祓出陣の儀が終わる
天は部下たちに術師にトドメを刺すと宣言

 

その頃、地上では夜卜が術師に斬りかかり術師は右目を負傷
キレた術師は反撃に転ずるも、夜卜は有利に戦いを進めた

 

なんやかや夜卜がいい仕事して術師追い詰めてますね。
あとは大祓の本体も到着したら術師大ピンチですねー。
ただこんなにサクッと終わらないと思うので雪音が登場し、雪音に皆がヤラれるって展開でしょうか

 

ノラガミ 95-2話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。