ノラガミ 96-2話 ネタバレ 感想 術師 VS 天の神々

漫画「ノラガミ」の最新96-2話「名前を呼んで」のネタバレ感想です。雪音と術師を追いかける夜卜と兆麻。兆麻はヴィーナと気まずくなっても名前を呼んでもらったら嬉しかった、だからお前も名前を呼べと夜卜にアドバイスする・・・月刊少年マガジン11月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

96-2話の続き、ノラガミ最新97話のネタバレ感想はこちら

前話、ノラガミ 96話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ノラガミ 96話の振り返り

 

ノラガミ 96話 ネタバレ

ひよりが目を覚ますと雪音の姉がおかゆを作ってくれた。ひよりが家出同然で出てきたと知った姉は雪音の様子を尋ねようとするが思いとどまる。部屋に戻った姉は出したはずの手紙に対し、どうして返事をくれないの?と雪音が手紙に書いていたことに驚愕する。雪音は父に手紙がバレて殴られていたのだった

術師をおいかける夜卜。兆麻は雪音の名を呼べと助言する

 

ノラガミ 最新 96-2話 ネタバレ 感想

 

術師 VS 天の神々

負傷した術師を囲い、攻撃を開始する神々
大黒天は土蜘蛛に変身して術師に一撃を喰らわせる

同時にあたりに大地震が発生

 

(大黒天すげえええ、これが土蜘蛛の力ですか。いつもおふざけな感じなのでわかってなかったけどすごい神様なんですね)

 

横になっていたひよりは地震のニュースに驚く
庭には面の妖が術師がピンチだと野良に伝え、助けを求める

野良はまた私を利用するつもりだろうと抗うが、その呼吸は荒く苦しそう

 



スポンサーリンク


 

 

(マジですか、ここにきて野良が使われちゃう?)

 

大地震により被害が広がるのを見て、早期に決着をつけようと
シナツヒコとカグツチは神器を呼ぶ
しかし宮様からは器を使うなと言われていたのだった

地上に降り立っていた大黒天
その背後から術師が

術師は螭器を呼ぶ
野良の表情が明るくなり、螭器として術師の元へ

大黒天はヤラれ、他の神々も術師の手に落ちた

 

 

 

大黒天ーー(泣)
そして宮様の警告どおり器使っちゃ駄目だったのに呼んじゃったよ
野良の力で記憶呼び戻されるカオスが見える・・・

術師大逆転ですやん。そして野良が戻った今、雪音はどうなるんでしょう。。。

 

ノラガミ 97話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。